大学・高等教育

 朝日新聞2014年8月9日(ウェブ版)に『奨学金返還訴訟、8年で100倍 機構が回収強化』が掲載されている。

 記事によると、日本学生支援機構(日本育英会)の奨学金返済を求める訴訟が急増し、2012年度までの8年間で訴訟 ...

大学・高等教育

 宮本岳志衆議院議員(日本共産党)は2月17日の衆院予算委員会で、大学の学費問題について取り上げた。

 質問によると、日本政府は2012年に、大学まで段階的に学費を無償にすることを取り決めた国際人権規約の条項の留保を撤回し ...

教育行政

 東京都八王子市は「若者雇用促進・奨学金返済アシスト制度」として、学生時代に奨学金制度を利用し、市内在住で市内で働く人を対象に、最大で2年間10万円の補助金を出すことを決めた。

2015年度から実施予定。
 新規給 ...

大学・高等教育, 教育行政

 「日本学生支援機構」(旧日本育英会)の奨学金が返済できなくなり、利用者が奨学金返還訴訟を起こされる例が、8年間で100倍以上に激増したと産経新聞などが報じている。

 日本学生支援機構は日本育英会を独法化させ、2004年に ...

教育行政

 政府与党の自民・公明両党は、高校授業料無償化について、2015年度より所得制限を設ける方針を合意したと報じられている。

 与党案では、年収900万円を軸に制限を撤廃し、捻出した財源を私立高校の就学支援や給付型奨学金拡充な ...

大学・高等教育

 文部科学省が大学生向けに、返還義務のない給付制奨学金の導入を検討していることがわかった。

 高校生向け給付制奨学金については制度設計の準備作業に入っているが、対象を大学生へと広げる形で制度設計をおこなう構想だという。

学校教育

 「奨学金問題対策全国会議」の設立集会が、3月31日に東京都内で開かれた。

 大学などの高等教育の奨学金について、低収入や不安定雇用などを背景に返済に支障をきたしている人が増えているとして、当事者の救済活動と奨学金制度その ...

大学・高等教育

 『しんぶん赤旗』2013年2月27日付主張『返済苦の奨学金 給付制の導入こそが急がれる』。

 日本で主流となっている貸与制奨学金制度は、卒業後の就職難や不安定雇用などの状況もあり、滞納の問題が深刻化していることを指摘して ...

教育学・教育調査

 朝日新聞(web版)2012年2月19日付に『返せぬ奨学金、返還訴訟が急増 背景に若者の困窮』という記事が掲載されている。

 学生時代に奨学金を受けた人が経済的に困窮して返還に行き詰まり、日本学生支援機構から返還訴訟を提 ...

教育行政

文部科学省

 日本学生支援機構の貸与制無利子奨学金について、文部科学省は12月19日までに、奨学生が卒業後に一定の収入に達しなかった場合は返済を無期限猶予できる制度を導入することを決めました。

 財務省との予算折衝で合意に達したという ...