学校教育

 福島県須賀川市立第一中学校1年生だった女子生徒が2003年10月18日、柔道部の練習中に上級生の男子生徒からから練習を装ったリンチとみられる投げ技をかけられて意識不明の重体になった須賀川事件。事件から7年となるのを目前に、朝日新聞が ...

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校で2003年、柔道部部長だった男子生徒が柔道部員の女子生徒に対し「練習」を装ってリンチを加え意識不明の重体にさせた事件で、須賀川市は3月2日、被害者側が起こした民事訴訟の判決確定を受けて被害者に支払った賠償 ...

教育行政

 福島県須賀川市立第一中学校柔道部暴行事件での賠償金負担について、須賀川市は10月26日、福島県に賠償金の半額負担を求める方針を明らかにしました。

 一審福島地裁判決では福島県と須賀川市・加害者が連帯して賠償を支払うことに ...

教育行政

 福島県須賀川市立第一中学校柔道部リンチ事件について、当事者間の賠償金負担割合などを検討して須賀川市が設置した求償審査委員会は10月19日、負担割合についての見解を公表しました。委員会の見解を受け、須賀川市は近く対応を正式決定するとの ...

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校柔道部暴行事件が、6月22日放送のテレビ朝日系全国ネットの番組『報道発 ドキュメンタリ宣言』で取り上げられました。

 放送のダイジェスト動画『学校がウソついた ~中1少女部活事故の真相~』が、番 ...

教育行政

 福島県須賀川市立須賀川第一中学校柔道部での暴行事件に関して、須賀川市や加害者と連帯して賠償金を支払うことを命じられた福島県は4月8日までに、負担は難しいという見解を須賀川市に示したということです。

 福島県は「教職員の任 ...

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校柔道部での暴行事件に関する民事訴訟で、福島県・加害者も一審福島地裁郡山支部判決(2009年3月27日)を受け入れて控訴しない方針を表明したということです。須賀川市はすでに、控訴しない方針を表明しています。

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校柔道部員だった女子生徒が2003年、部長の男子生徒から練習を装った暴行を受け、頭部を強打して現在まで意識不明の状態が続いている問題に関して、須賀川市は4月7日、福島県・須賀川市・男子生徒が連帯して計1億55 ...

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校で2003年、当時1年生だった柔道部員の女子生徒が柔道部部長の男子生徒(当時2年生)から練習を装った暴行を受けて意識不明の重体となった事件の民事訴訟で、福島地裁郡山支部は3月27日、福島県・須賀川市・男子生 ...

いじめ問題

 福島県須賀川市立第一中学校で2003年10月、当時1年生だった女子生徒が、柔道部の練習中に部長の男子生徒(当時2年)から「練習」と称して何度も投げられた末頭部を強打し意識不明の重体が続いている問題で、両親らが損害賠償を求めた民事訴訟 ...