学校教育

授業風景イメージ

 広島市で開催されている日教組の教育研究全国集会で、東京都目黒区立中学校の女性教諭が「勤務校でのアンケートで、小学校での英語授業を否定的に考えている中学生が多数を占めた」という報告をおこないました。

 目黒区では小学校1年 ...

教育学・教育調査

 小学校での英語活動が導入されることに伴い、旺文社が各小学校と教育委員会に対して実施した調査によると、約53%の小学校が英語活動導入に不安を持っていることがわかりました。

 小学校高学年での英語活動は2011年度から必修化 ...

教育行政

 高等学校の新学習指導要領案が、12月22日に文部科学省から発表されました。

 改正案の内容としては、理数科目の強化、言語能力の向上、改悪教育基本法に沿った内容へのシフトなど多岐にわたります。各紙報道を見ると、「英語に関す ...

学校教育

 2011年度からの小学校の英語活動必修化を受け、文部科学省は、中学校・高校の英語教員が小学校で英語の授業を担当できるようにするための教育職員免許法施行規則改定を実施する方針を固めました。

 英語必修化の一方で、小学校教員 ...

学校教育

 政府の教育再生懇談会は、小学校3年から英語授業を実施するモデル校を全国に5000校程度設置する方針を、中間報告に盛り込む方針を固めたということです。

 しかしこの提言は、諸条件を無視した「暴走」といって差し支えありません ...

教育学・教育調査

 小学校で2011年度から必修化される英語教育について、保護者の4割は「期待しない」と考えていることが、日本PTA全国協議会の調査で分かりました。

 専門教員の配置状況や小学生向けの指導法に不安があるなど、教育体制の不備が ...

学校教育

 『信濃毎日新聞』2008年4月23日付『県内高校生に広がる電子辞書 英語授業 教員側は懸念』によると、長野県内の高校の英語の授業で電子辞書を活用する生徒が増えているということです。

 一方で英語科教員らは、辞書を引くこと ...

学校教育

 文部科学省は4月3日、2011年度から小学校5~6年で必修となる英語活動について、活動の概要と同省試作の教材「英語ノート」を発表しました。

 授業は週1時間、「話す・聞く」が中心です。2年間で計290の単語と、おおむね中 ...

学校教育

 日本英語検定協会の調査によると、次期学習指導要領で小学校5年から必修化される方針の英語活動について、小学校教員の半数以上が自分の英語力に不安を持っているという結果が出ました。

 調査結果はいわば「予想通り」だといえます。 ...

学校教育

 中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会が11月7日に発表した「教育課程部会におけるこれまでの審議のまとめ」によると、次期学習指導要領で、小学校段階での「外国語活動(仮称)」を検討しているということです。

 「まとめ ...