学校教育

 小学校での外国語活動が2011年度から必修化されるのを前に、先行実施している小学校の様子を『しんぶん赤旗』が取材しています。

 同紙2010年11月24日付『来年度から週1時間必修化 小学校・外国語授業は今 教員にも不安 ...

学校教育

 『朝日新聞』2010年8月4日付に、『英語助手と先生、授業協力したら違法 契約巡り現場混乱』とする記事が掲載されています。

 学校に配属される外国語指導助手(ALT : Assistant Language Teache ...

学校教育

 千葉県八千代市の私立秀明八千代中学校で、外国人英語講師8人が英語の授業の際、解答ミスを重ねると首つりの絵を描くなどしていたことがわかりました。

 首つりの絵は英語圏では「ハングマン(hangman)」と呼ばれる単語当てゲ ...

教育学・教育調査

 『asahi.com』(2010年3月15日配信)に『小学校で外国語教育必修化 中学の先生5割が懸念』という記事が出ています。

 記事によると、小学校での外国語活動(英語)の必修化について、中学校教員は「早くから外国語嫌 ...

教育行政

 文部科学省が小学校英語活動教材として無償配布している「英語ノート」が政府の事業仕分けの対象となり、廃止と判定されました。これに対して学校関係者からは反発の声があがっているということです。

 「英語ノート」は2011年度の ...

学校教育

 小学校での英語活動の必修化が、2011年に迫っています。

 「読売新聞」2009年11月4日付「英語必修化、笑顔の児童と悩む教師」が、徳島県徳島市の小学校での様子を取材しています。
 徳島市では1996年度、市立 ...

社会教育

 大学受験予備校「東進ハイスクール」や中学受験進学塾「四谷大塚」などを運営するナガセ(本部・東京都武蔵野市)が、小学校での英語学習の必修化を受け、全国規模での英語教室の構築を構想していることがわかりました。

 フジサンケイ ...

学校教育

 小学校の英語活動について、「読売新聞」2009年7月28日付「小学英語、外国人の指導助手巡る問題山積」によると、外国語指導助手(ALT)の活用について課題があることが浮き彫りになっています。

 政府が仲介する「JETプロ ...

教育行政

 新学習指導要領の完全実施に先立ち、2009年度から小中学校の算数・数学および理科で新学習指導要領に基づく教育が前倒し実施され、それに伴って現行教科書の内容を補う補助教材が配布されています。

 一方で補助教材には問題点もあ ...

学校教育

 小学校での英語活動について読売新聞が調査をおこなったところ、2009年度の英語活動の実施回数は各地域で大きなばらつきがあることがわかりました。

 読売新聞の調査では、東京23区と17政令市を対象にしています。
  ...