教育行政

 鹿児島県伊佐市は、市内の鹿児島県立大口高校の定員割れ対策として、卒業生が「難関大学」とされる大学に進学した際には奨励金100万円を支給すると発表した。

 旧帝大や私立のいわゆる「難関大学」とされる一部大学に進学した生徒に ...

「体罰」・対生徒暴力

教室モノクロ

 「鹿児島県立高校3年だった2010年12月、教師から窃盗犯扱いされて下着一枚で身体検査された」として、被害にあった男性(現在22歳)が鹿児島県を相手取り、330万円の損害賠償を求めて鹿児島地裁に提訴していたことが、10月27日までに ...

教育行政

授業風景イメージ

 鹿児島県教育委員会は10月9日、「学力低迷」を理由に、県内の各市町村に対して、すべての公立小中学校で土曜授業を月1回おこなうよう求める方針を決めた。

 2015年度より実施する予定だとしている。実際に実施するかどうかは、 ...

いじめ問題

 鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、遺族側が出水市に対し、事件発生直後に学校が全校生徒を対象に実施したいじめアンケートの開示を求める訴訟の第2回口頭弁論が、7月29日 ...

いじめ問題

 鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月の自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、生徒の遺族らが4月4日、生徒の自殺後に学校側が同級生に対して実施したアンケートの内容の開示を求める民事訴訟を鹿児島地裁に起こした。

「体罰」・対生徒暴力

 鹿児島県曽於市立小学校の男性教諭が児童への指導中に児童の頭を殴った上、刃物で教卓をたたいて威嚇していたことがわかった。

 剣道スポーツ少年団に所属する4年生の男子児童数人の下校中の態度について、地域住民から苦情が寄せられ ...

いじめ問題

 鹿児島市立中学校2年の女子生徒が2014年1月に自殺未遂を図り、いじめ被害を訴えていることがわかった。

 この生徒は2014年1月8日の朝、登校中に学校近くの集合住宅4階から転落し、頭や腰の骨を折る重傷を負った。転落現場 ...

学校教育

文部科学省

 いじめや教師の指導を苦にしたとみられる生徒の自殺事案の遺族らが8月22日に文部科学省を訪問し、いじめ防止対策推進法の適切な運用や、事実関係の適切な調査を都道府県教育委員会に指導することなどを要望した。

 要望に出席した遺 ...

いじめ問題

 鹿児島県出水市立中学校2年の女子生徒が2011年9月に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、遺族や代理人弁護士らは8月21日、市長と市教育長あてに、生徒に実施したアンケートの開示と第三者委員会の設置を求める申し入れをおこなった ...

いじめ問題

 鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、遺族らは5月4日までに出水市教委に対して、生徒の自殺直後に学校で実施されたアンケート結果の開示を求める陳情書と署名を提出した。