学校教育

卒業式イメージ

 沖縄県立名護商工高校で3月1日に開かれた卒業式で、学校側が髪の色を理由に生徒15人を出席させなかったことがわかった。

 生徒は髪の毛を黒く染めなおして出席しようとしたが、「染め方が不十分」と判断されて会場への出席を拒否さ ...

「体罰」・対生徒暴力

 長崎県北松浦郡佐々町立佐々中学校で2012年7月、夏休み中の登校日の際、2年の女子生徒が教師から髪を強制的に切るよう強要されていたことが、8月7日までにわかった。

 新聞記事などによると、夏休み中の職場体験学習の事前指導 ...

学校教育

 鹿児島県弁護士会は2009年3月6日、県内の公立中学校で丸刈りが強制されていることは人権侵害として、鹿児島県と11市町村の教育委員会に対して、強制をやめるよう求める勧告書を送付しました。

 鹿児島県では2009年2月時点 ...

学校教育

 鹿児島県議会で6月12日、県内の公立中学校で男子生徒に対して、校則で丸刈りを強制している問題が取り上げられました。

 人権侵害という強い批判が出たため、全国的には遅くとも1990年代前半頃までに丸刈り強制が撤廃されたとこ ...

「体罰」・対生徒暴力

 兵庫県川西市立中学校で、男子生徒の髪を3人の教諭が押さえつけてむりやり黒く染め直していたことがわかりました。

 事件は2007年10月11日に発生しました。担任教諭が男子生徒を保健室に連れ込み、担任含む3人の教諭が「自分 ...

「体罰」・対生徒暴力

 熊本県内の中学校で、柔道部の顧問教諭が「大会に向けて心を一つにしよう・気合いを入れよう」などと称して、部員に対して丸刈りにするように強要した上、従わなかった生徒には教諭自らがバリカンで髪を刈っていたことが分かりました。〔『毎日新聞』 ...

学校教育

生徒の後ろ姿と黒板

 京都市立日吉ヶ丘高校に通っていた元生徒が、在学中に茶髪を理由として、教師から黒色スプレーをむりやりかけられたり、授業を受けさせてもらえないなどの人権侵害行為があったとして、京都弁護士会が改善を求める要望書を提出したという報道が、先日 ...

学校教育

生徒の後ろ姿と黒板

 京都市東山区の京都市立日吉ヶ丘高校で、茶髪の女子生徒に対して教員が黒色のスプレーをむりやりかけたり、授業出席を拒否されたりなどの人権侵害行為があったとして、京都弁護士会が改善を求める要望書を送付していたことがわかりました。