教育学・教育調査

 個人加盟による全国組織「男女平等を進める教育全国ネットワーク」がこのほど、東京都内で秋の学習交流集会を開催した。道徳教育が主なテーマとなったという。

 講演では、前日本家庭科教育学会会長の鶴田敦子氏が、文部科学省が「新し ...

「体罰」・対生徒暴力

 大分県竹田高校剣道部員熱射病死亡事件で、両親が「事故の背景に顧問教諭のしごきなどの暴力行為があった」として当時の顧問らを訴えている訴訟の支援集会が、9月6日に大分市でおこなわれた。

 この事故は2009年8月、剣道部の練 ...

「体罰」・対生徒暴力

 兵庫県立神戸高塚高校校門圧死事件から24年になる7月6日、現場で追悼の集会が実施された。

 この事件は1990年7月6日朝8時半に発生した。同校では当時、午前8時半ちょうどになると校門を閉めて遅刻者を指導することになって ...

教育学・教育調査

 学校内のいじめや事故などで子どもを亡くした遺族らによるシンポジウムが、6月1日に神戸市で開かれた。

 「全国学校事件・事故を語る会」の主催で、毎年この時期に開催している。今回は「第三者委員会」を主なテーマにしたという。

教育学・教育調査

 いわゆる「体罰」や行き過ぎた叱責などの教師の指導が原因となって児童・生徒が死亡する「指導死」問題についてのシンポジウムが、5月17日に東京都内で開催された。

 主催者グループによると、教師の指導を苦にした児童・生徒の自殺 ...

大学・高等教育

 「学校教育法改正に反対するアピール署名をすすめる会」は5月13日、学校教育法・国立大学法人法の「改正」に反対する緊急院内集会を開いた。

 国会に上程されようとしているこの2法案は、大学自治を骨抜きにし、トップダウン体制の ...

「体罰」・対生徒暴力

 子どもは「体罰」を受ける権利があるなどと主張する「体罰の会」の集会が、2月5日に大阪市内で開かれた。

 集会では同会顧問の戸塚宏・戸塚ヨットスクール校長や副会長の南出喜久治氏(弁護士・極右活動家)が講演したという。同会で ...

学校教育

 教師の行き過ぎた生徒指導が原因とみられる児童・生徒の自殺問題で、子どもを失った家族のグループが11月18日に東京都内でシンポジウムを開いた。

 同グループでは、教師の行き過ぎた生徒指導が原因とみられる自殺を「指導死」とし ...

学校教育

 東京都立七生養護学校(現・七生特別支援学校)で2003年に発生した、、右派都議・産経新聞・都教委による性教育介入事件で、原告側支援者らは9月29日に集会を開いた。

 この事件では、極右都議3人(当時。1人はその後落選)が ...

学校教育, 教科書

 「子どもと教科書全国ネット」は9月11日、東京都教育委員会が高校日本史教科書採択に介入したことに抗議する集会を、東京都内で開いた。

 実教出版の『日本史A』教科書の2013年度1年生から使用される予定の版で、国旗・国歌法 ...