「体罰」・対生徒暴力

 宮崎県立宮崎商業高校で柔道部顧問だった菊川慶一元教諭が、「体罰」などで懲戒免職処分を受けたのは不当だとして、宮崎県に対して免職処分取り消しを求める訴訟の第1回口頭弁論が、10月24日に宮崎地裁で開かれた。

 元教諭は20 ...

「体罰」・対生徒暴力

 神奈川県大和市立小学校の女性教諭(当時。定年退職)が2008年度に児童に暴行を加えながら、保護者から「抗議」として逆に暴力や暴言などを受けて名誉を傷つけられたと主張して保護者を相手取って損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(遠藤真澄裁判 ...

いじめ問題

 福岡県立高校に通っている男子生徒が、いじめに加担したとして学校から処分を受けたのは「処分が重すぎる」として、取り消しを求めて福岡県を提訴していたことがわかった。9月25日に第1回口頭弁論がおこなわれた。

 提訴は2014 ...

「体罰」・対生徒暴力

 神戸市立渦が森小学校(東灘区)の特別支援学級で、知的障害を持つ児童に暴力や暴言など「体罰」やいじめ行為を繰り返したとして2012年7月に懲戒免職処分を受けた香山昌久元教諭(61)が、処分取り消しを求めて神戸地裁に提訴していたことがわ ...

いじめ問題

 読売新聞2013年4月4日付(ウェブ版)によると、『女子「いじめられ」学校「母がウソ」…告訴応酬』の見出しで、兵庫県内の私立高校でいじめを受けたとして加害者とされる生徒や担任教諭を訴え、顛末をブログで記載した母親に対し、学校側が「い ...

学校教育

 埼玉県行田市立小学校の女性教諭が、「モンスターペアレント」の保護者からの苦情で不眠症になった、また苦情が名誉毀損にあたるとして当該保護者を訴えていた訴訟で、さいたま地裁熊谷支部は2月28日、「名誉毀損にはあたらない」として請求を棄却 ...

大学・高等教育

 学科のコンパで酒に酔った女子学生に性的な集団暴行を加えたとして問題になり、刑事事件としては起訴猶予処分になった京都教育大学体育科学生6人のうち4人が、大学を相手取り無期限停学処分の無効確認などを求めた訴訟で、大阪高裁は7月20日、一 ...

大学・高等教育

 京都教育大学体育科学生による集団暴行事件(2009年)で、関与した学生が大学側からの無期停学処分無効を求め提訴し、京都地裁が学生側の訴えを認める判決を出した問題。

 自らの不適切行為は認めているにもかかわらず無期停学処分 ...

大学・高等教育

 京都教育大学体育科学生による集団暴行事件(2009年)で、「大学側から無期停学処分を受けたのは不当」として、事件に関与した6人のうち4人が処分取り消しを求めた訴訟で、京都地裁は7月15日、全員の処分を無効として1人10万円の慰謝料支 ...

いじめ問題

 長野県丸子実業高校のいじめ自殺事件(2005年)では、加害者側が遺族を訴えるという前代未聞の事態になりました。さらに当時の校長も名誉毀損として遺族を訴え、校長の側の訴えが認められて遺族や担当弁護士に賠償を命じる判決が1月14日付で出 ...