教育学・教育調査

いじめ防止対策推進法

 毎日新聞社の調査によると、「いじめ防止対策推進法」が施行された2013年9月28日から2014年5月末までの間に自殺した生徒のうち、背景にいじめの疑いがあるとみられる生徒が少なくとも6人いることがわかった。

 都道府県教 ...

教育学・教育調査

3.11image

 『河北新報』が東日本大震災の被災地の宮城県沿岸部11市町(仙台市は沿岸部の2区のみ)245校の小中学校の校長に実施したアンケート調査で、自校の児童・生徒の震災の影響とみられる症状が現在もあると感じていると回答した校長が約7割にものぼ ...

教育学・教育調査

黒板と生徒のイメージ

 文部科学省は12月16日、食物アレルギーを持つと訴える児童・生徒が約45万4000人(4.5%)にのぼるとする調査結果を発表した。

 前回の2004年調査の約33万人(2.6%)と比較して、約1.7倍に増加している実情が ...

「体罰」・対生徒暴力

黒板と生徒のイメージ

 いわゆる「体罰」についてのニュースが相次いでいる。

 日本高野連が加盟校全国約4000高校の硬式野球部を対象におこなった意識調査によると、「体罰」は指導に必要と回答した指導者が約1割いたことがわかった。

 ま ...

学校教育

3.11image

 岩手県教育委員会が県内の小中高校生約14万人全員を対象にした調査で、東日本大震災後に約15%の児童・生徒が不眠や体調変化などのストレス反応を自覚していることがわかりました。

 岩手県教委が12月22日までに結果をまとめま ...

教育学・教育調査

 毎日新聞の調査によると、東日本大震災での被災を理由に転校を決めた小中高校・特別支援学校の児童・生徒が少なくとも1万1000人以上にのぼることがわかりました。

 岩手・宮城・福島の3県から在住県外に転校した児童・生徒は、判 ...

教育学・教育調査

中央合同庁舎第5号館(厚生労働省、環境省)

 厚生労働省の調査によると、児童養護施設などの職員による入所者への虐待が、2009年度には全国で59件あったことが発覚しました。

 18歳未満の児童を収容する児童養護施設・児童自立支援施設・知的障害児施設や里親などを対象に ...

学校教育

 大阪府教育委員会の調査によると、府内の公立幼稚園・小中学校での動物の飼育頭数が減少傾向にあることがわかりました。

 読売新聞2010年11月16日『学校ウサギ 受難 府内公立校・園飼育数 15%減』が報じています。前年度 ...

教育学・教育調査

中央合同庁舎第5号館(厚生労働省、環境省)

 厚生労働省は10月22日、学童保育での事故発生状況を発表しました。

 調査によると2010年3月23日から9月30日までの期間に、全治1ヶ月以上の重傷を負う事故が35都道府県で105件(死亡事故1件含む)あったということ ...

児童福祉

中央合同庁舎第5号館(厚生労働省、環境省)

 厚生労働省は8月2日、虐待疑いの通報を受けながら安否が確認できていない児童について、速やかに安全確認するよう求める通達を、都道府県などに対して出しました。

 大阪市西区で7月末に発覚したネグレクト死亡事件を受けた通知だと ...