学校教育

 鳥取県米子市の私立米子北高校で2009年3月に起きた当時3年の女子生徒の転落死事故をめぐり、遺族が起こしていた訴訟の控訴審、学校側が和解の条件として、遺族が事故について綴っているブログの自粛や記載内容の変更を和解条件として求めていた ...

いじめ問題

 2005年12月に発生した長野県丸子実業高校でのいじめ自殺事件について、「いじめはモンスターマザーのでっちあげ」と主張し、被害者遺族を攻撃するとみられる文章が、近く某雑誌に掲載されるという宣伝広告があった。

 筆者をみる ...

「体罰」・対生徒暴力

 神奈川県大和市立小学校の女性教諭(当時。定年退職)が2008年度に児童に暴行を加えながら、保護者から「抗議」として逆に暴力や暴言などを受けて名誉を傷つけられたと主張して保護者を相手取って損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(遠藤真澄裁判 ...

いじめ問題

 岐阜県垂井町立小学校に通っていた男子児童が学校でいじめを受けたうえ、耐え切れずに抵抗するといじめは不問にされて「一方的に暴力を振るった」と扱われたために、「暴力少年」などと事実と違う風評が広まって精神的苦痛を受け転居・転校を余儀なく ...

いじめ問題

 山口県山陽小野田市立小学校1年の男児が、集団登校の通学班の上級生4人からいじめを受けた上、対応を求めた母親に対して上級生の保護者が暴言を吐き母親も体調を崩したなどとして、被害児童と保護者が、上級生4人とその保護者を相手取り、約300 ...

未分類

 客観的なデータに基づいてまとめた事実や研究成果を発表すると、それを気に入らないとみなした勢力から「名誉毀損」などとして恫喝や嫌がらせを受けるなど、言論の自由や学問・研究の自由を脅かすような事態が、立て続けにニュースになっている。

「体罰」・対生徒暴力, いじめ問題

 福岡市立小学校教諭・林田真二が2003年、当時担任していたクラスで児童にいじめ行為を加え心因性の症状を発症させ、このことを認定した判決が2008年に裁判で確定した事件に関して、『月刊正論』2013年5月号に『殺人教師にでっち上げられ ...

いじめ問題

 読売新聞2013年4月4日付(ウェブ版)によると、『女子「いじめられ」学校「母がウソ」…告訴応酬』の見出しで、兵庫県内の私立高校でいじめを受けたとして加害者とされる生徒や担任教諭を訴え、顛末をブログで記載した母親に対し、学校側が「い ...

学校教育

 埼玉県で小学校教諭が、担任クラスの保護者からクレームを付けられて不眠症になったとして当該保護者を訴えた訴訟で、一審で請求が棄却された教諭は3月14日までに控訴断念を決めた。

 この問題では、教諭が児童に対して、いじめまが ...

学校教育

 埼玉県行田市立小学校の女性教諭が、「モンスターペアレント」の保護者からの苦情で不眠症になった、また苦情が名誉毀損にあたるとして当該保護者を訴えていた訴訟で、さいたま地裁熊谷支部は2月28日、「名誉毀損にはあたらない」として請求を棄却 ...