いじめ問題

 青森県立八戸北高校2年の女子生徒が2014年7月、登校直後に行方不明になりその後遺体で発見され、「いじめによる自殺の可能性が高い」と両親が訴えていた問題で、青森県教育委員会の第三者調査機関「県いじめ防止対策審議会」は12月23日まで ...

いじめ問題

 山形県天童市立中学校1年の女子生徒が2014年1月に自殺し、この生徒へのいじめがあったことが指摘されている問題で、遺族側と市教委は9月11日に話し合いを持ち、第三者委員会の構成について大枠で合意した。

 委員は

教育学・教育調査

 学校内のいじめや事故などで子どもを亡くした遺族らによるシンポジウムが、6月1日に神戸市で開かれた。

 「全国学校事件・事故を語る会」の主催で、毎年この時期に開催している。今回は「第三者委員会」を主なテーマにしたという。

いじめ問題

 広島県尾道市立中学校に通っていた男子生徒が在学中にいじめを受け不登校になりストレス性疾患も発症した問題で、市が設置した第三者委員会に対し、生徒の家族が「生徒側の意見が反映されずに一方的に設置された」として、委員に対する謝礼などの差し ...

いじめ問題

 山形県立高畠高校2年だった女子生徒が2006年11月に自殺し、背景にこの生徒へのいじめがあったことが指摘されている問題で、生徒の両親が12月20日、文部科学省の担当者に、第三者調査委員会の設置を求める要望書を手渡した。

...

いじめ問題

 和歌山県田辺市立中学校の男子生徒が2012年12月に自殺未遂を図って意識不明の重体になり、背景にいじめが指摘されている問題で、田辺市は6月17日、いじめ問題の第三者委員会を設置し、委員5人が決定したと発表した。

 内訳は ...

「体罰」・対生徒暴力

 奈良市立小学校で2010年5月、特別支援学級に通っていた男子児童が担任だった男性教諭から暴行を受けた問題で、奈良市教委は学校や市教委の対応を検証する第三者委員会を設置し、6月11日に初会合を開いた。

 新聞報道でははっき ...

いじめ問題

 奈良県橿原市立中学校1年だった女子生徒が2013年3月に自殺し、この生徒へのいじめがあったことをうかがわせるような証言が複数でていることがわかった。橿原市教育委員会は6月6日までに、第三者委員会を設置する意向を固めた。

...

未分類

 「全国学校事故・事件を語る会」のシンポジウムが6月2日、神戸市で開かれたということである。

 同会は、「体罰」自殺・部活動中の死亡事故・「指導死」・いじめ自殺など、学校関係の事故で子どもを亡くした遺族が結成している団体で ...

いじめ問題

 兵庫県川西市内の兵庫県立高校2年の生徒が2012年9月に自殺し、背景に同級生からのいじめが指摘された問題で、学校が設置した第三者委員会は5月2日、いじめの存在は認定しながらも自殺との因果関係を結びつけることは困難とする報告書を校長に ...