いじめ問題

 福岡県みやこ町立中学校2年だった男子生徒が2012年、校内で当時3年の上級生から暴行を受け右目を失明したとして、被害生徒と家族が加害生徒と町を訴えていた訴訟で、福岡地裁行橋支部は12月2日、加害生徒に約5200万円の損害賠償を命じる ...

大学・高等教育

 公立福岡女子大学(福岡市)に大学入試の出願をしたが願書受理を拒否されたとして、福岡市の20代男性が「女子大は性差別にあたり違憲」と主張して、不受理処分の取り消しなどを求めて提訴を準備していることが、11月14日までに明らかになった。 ...

いじめ問題

 福岡県立高校に通っている男子生徒が、いじめに加担したとして学校から処分を受けたのは「処分が重すぎる」として、取り消しを求めて福岡県を提訴していたことがわかった。9月25日に第1回口頭弁論がおこなわれた。

 提訴は2014 ...

いじめ問題

 福岡県内の私立高校3年だった男子生徒が2013年11月にいじめ被害を訴える文章を残して自殺した問題で、この生徒に暴力行為を加えたとして家裁送致された暴力法違反(集団的暴行)の非行内容で送致された元同級生の男子生徒7人の少年審判が8月 ...

いじめ問題

 福岡県の私立高校3年の男子生徒が2013年11月に自殺し、背景にいじめがあった可能性が浮上していることが分かった。

 生徒は2013年11月14日未明、自宅から約7km離れたマンションから転落して死亡した。現場には、同級 ...

「体罰」・対生徒暴力

 山形県の私立東海大学山形高校で、野球部の監督(35)が部員に「体罰」を加えていたことがわかった。

 2013年9月1日の練習中、2年の男子生徒を平手打ちするなどしたという。同校は「体罰」の事実を確認し、監督を謹慎させた上 ...

いじめ問題

 福岡県柳川市立中学校に在学していた当時にいじめを受け心因性難聴を発症したが学校側は対応しなかったとして、同市の高校1年女子生徒が8月26日、学校管理者の柳川市を相手取り、約2000万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁柳川支部に起こし ...

教育行政

 福岡県の県立中学校(中高一貫校)で使用されている中学校社会科公民教科書(日本文教出版・東京書籍)で、「在日韓国・朝鮮人の差別」の例として参政権が認められていないことを挙げているのは不適切として福岡県内の医師ら3人が教科書採択取り消し ...

教科書

 福岡県内の医師らが、県立中学校(中高一貫校)で採用される中学校社会科公民的分野の教科書について、「外国人参政権を否定するのは差別」とする趣旨の記述があるのは不適切として、教科書使用差し止めを求めて提訴する方針であることが、2月16日 ...

「体罰」・対生徒暴力

 福岡県立北九州高校で「担任教諭から暴行を受けうつ病などになった」として、男子生徒と母親が学校を管理する福岡県を相手取り、約401万円の損害賠償を求める訴えを7月27日付で福岡地裁小倉支部に起こしていたことが、8月30日までにわかりま ...