いじめ問題

 石川県金沢市立小学校に通っていた当時、同級生からいじめを受けてPTSDを発症したとして、現在中学校1年の男子生徒が、加害者とされる元同級生3人の保護者と金沢市に対し、総額約580万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことがわかった ...

「体罰」・対生徒暴力

 石川県金沢市の私立星稜高校で2012年10月、当時1年だった男子生徒が校舎7階から転落死した事件があった。この事件について、直前に教師から「指導」として暴力を受けてパニック状態になったことが原因として、両親が教師と学校法人を相手取り ...

いじめ問題

 石川県内灘町で「小学校に通っていた娘がいじめを受けている」とした父親が、同級生の男子児童を一方的に「いじめ加害者」と思い込んで暴行を加えケガをさせた問題で、最高裁が父親の上告を棄却し、罰金30万円の判決が確定していたことがわかった。 ...

いじめ問題

 「娘がいじめられている」して授業中の教室に入り込み同級生の男子児童を殴って軽傷を負わせたとして傷害罪に問われた石川県内灘町の父親(53)に対し、金沢簡裁は8月8日、罰金30万円(求刑罰金40万円)の判決を言い渡した。

  ...

教育学・教育調査

 全国的に小中学校の統廃合が進んでいます。

 『asahi.com』2009年8月6日配信『市教委と保護者、輪島・三井中学校の統廃合めぐり論争 石川』では、生徒数が30人台にまで激減した山間部の中学校・石川県輪島市立三井中 ...

学校教育

理科イメージ

 石川県加賀市の中学校で、薬品を使ってミカンの皮をむく実験をおこなった際、実験に使用したミカンを食べた生徒らが体調不良を訴えて一時検査入院したということです。

 おこなわれた実験は、希塩酸と水酸化ナトリウムを使用してミカン ...