学校教育

 大阪府では独自に、府内の私立高校の授業料無償化を2011年度より実施している。これについて、制度を利用している家庭の保護者に調査を実施したところ、満足しているという回答が多数を示していたことがわかった。

 『大阪日日新聞 ...

教育行政

 政府与党の自民・公明両党は、高校授業料無償化について、2015年度より所得制限を設ける方針を合意したと報じられている。

 与党案では、年収900万円を軸に制限を撤廃し、捻出した財源を私立高校の就学支援や給付型奨学金拡充な ...

教育学・教育調査

pen

 読売新聞2012年12月30日付社説『教育政策 高校無償化の見直しは妥当だ』に目が止まった。

 安倍内閣の教育分野での政策に関連して、同紙が高校無償化見直しを支持する社説を書いている。当該部分を抜き出してみる。

教育行政

 12月26日夜にも発足する安倍新政権は、朝鮮学校に対して高校授業料無償化を引き続き適用しない方針を固めた。

 文部科学大臣に内定した下村博文氏の強い意向を踏まえたものだという。朝鮮学校が北朝鮮傘下の朝鮮総連と深い関係にあ ...

教育行政

 兵庫県相生市は2011年度から、市立幼稚園・小中学校の給食を無償化することにしました。

 これまでは1人あたり年間約4万円の保護者負担がありました。相生市では人口減少傾向がみられることから、子育て支援の一環として無償化に ...

教育行政

 橋下徹大阪府知事は2011年度の私学助成について、小中学校への助成金約10億円を削減し私立高校無償化拡大に回す方針を明らかにしました。

 私立高校無償化の対象世帯を年収610万円未満(現行は350万円未満)までに拡大し、 ...

教育行政

 政府の公立高校授業料無償化制度では、正規の修業年限(全日制では3年)を越えて在籍する生徒はやむを得ない理由のある場合を除いて対象外となっています。新潟県教育委員会が県立高校を対象に、留年者も無償とするように県独自で予算措置をとること ...

学校教育

 高校授業料無償化を受け、親を亡くした学生・生徒を支援する「あしなが育英会」に対して「無償化で奨学金は必要なくなったのではないか」という誤解が広がり、これまで継続的に寄付を寄せてきた人が同会への寄付を打ち切るケースが急増しているという ...

教育行政

 4月にも実施される見通しの高校無償化法案について、フリースクールや定時制・通信制・特別支援学校高等部に通う生徒の家庭では逆に家計負担が増加する可能性があると指摘されています。

 『asahi.com』2009年3月29日 ...

学校教育

 大阪府私学・大学課は12月15日、私立高校に通う低所得世帯の生徒について、府内の全日制課程私立高校96校すべてが授業料を無償化することを発表しました。

 年収350万円以下の世帯・大阪府内に在住・府内の私立高校全日制課程 ...