いじめ問題

 滋賀県大津市立皇子山中学校で2011年に発生したいじめ自殺事件の民事訴訟の口頭弁論が、11月25日に開かれた。

 加害者とされた元同級生側は、遺族側から指摘された「トイレで殴る」など98項目のいじめ行為について、「行為自 ...

「体罰」・対生徒暴力

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校1年の柔道部員だった男子生徒が2009年7月、部活動の練習中に顧問の講師(当時)から投げられるなどして意識不明になりその後死亡した事故で、大津地検は7月4日、大津検察審査会が「業務上過失致死罪での起訴が相当」 ...

「体罰」・対生徒暴力

 中日新聞(滋賀版・web)2014年7月1日付に、『遺族が署名活動 愛荘・柔道死亡事故』の記事が掲載されている。

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校で2009年、柔道部員だった当時1年の男子生徒が練習中、当時の顧問講師から過酷な ...

教育学・教育調査

 学校内のいじめや事故などで子どもを亡くした遺族らによるシンポジウムが、6月1日に神戸市で開かれた。

 「全国学校事件・事故を語る会」の主催で、毎年この時期に開催している。今回は「第三者委員会」を主なテーマにしたという。

「体罰」・対生徒暴力

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校の柔道部で2009年7月、当時1年だった男子生徒が練習中に意識不明になり、約3週間後に急性硬膜下血腫で死亡した事故で、暴力や不適切指導が指摘されて傷害致死容疑で書類送検されたものの不起訴処分となっていた当時の ...

いじめ問題

 滋賀県大津市立中学校のいじめ自殺事件(2011年10月)で、加害者とされる元同級生3人に対し、大津家裁が保護観察処分にした1人と不処分にした1人が、家裁の決定を不服として大阪高裁に抗告の申し立てをしていたことが、3月31日までにわか ...

いじめ問題

 滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件で、いじめ加害者とされる元同級生3人への少年審判が1月30日に大津家裁で開かれた。少年審判には、自殺した生徒の父親が出廷して心境を訴えたという。

 少年審判は非公開でおこなわれたが ...

いじめ問題

 滋賀県大津市立中学校のいじめ自殺事件で、学校側からいじめ調査の全校アンケート結果の内容を口外しないとする確約書を求められるなどして、遺族としての独自調査などの動きを制限され精神的苦痛を受けたとして遺族が訴えた民事訴訟で、大津地裁は1 ...

学校教育

文部科学省

 いじめや教師の指導を苦にしたとみられる生徒の自殺事案の遺族らが8月22日に文部科学省を訪問し、いじめ防止対策推進法の適切な運用や、事実関係の適切な調査を都道府県教育委員会に指導することなどを要望した。

 要望に出席した遺 ...

学校教育

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校で2009年、当時1年だった柔道部員の男子生徒が練習中に顧問から投げ技をかけられたあとに意識不明になり約1ヶ月後に死亡した事故で、大津地検は7月4日までに、傷害致死容疑で送検された顧問の元講師と、業務上過失致 ...