「体罰」・対生徒暴力

 横浜市青葉区の横浜市立奈良中学校柔道部顧問だった田中秀昌教諭(31)=2009年に横浜市立上郷中学校に異動=が、「2004年12月に、柔道部員の当時3年生の男子生徒に『練習』を装った暴行を加えて脳挫傷などの重傷や高次脳機能障害などの ...

教科書, 教育行政

 2009年8月の教科書採択で「新しい歴史教科書をつくる会」が関与した自由社版中学校社会科(歴史的分野)教科書が、2009年に横浜市18採択区域(行政区単位)のうち8行政区で採択されました。
 この問題について市民団体からの情 ...

教科書, 教育行政

 神奈川県教育委員会は10月15日に定例会を開催しました。現行では各行政区ごとの18採択地区に分かれている横浜市立小中学校の教科書採択区域について、次回採択時より全市1採択区域に統合・集約することを決定しました。

 採択区 ...

学校教育

学校選択制

 横浜市で学校選択制の本格導入の是非が検討されるということです。

 横浜市では2005年に特認校制度を導入して通学区域を一部弾力化しました。さらに2010年度入学者について、特色ある教育をおこなう10小中学校について、通学 ...

教科書, 教育行政

 横浜市で8月4日、18行政区のうち8行政区の中学校社会科歴史的分野の教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した自由社版教科書が採択されました。

 教科書採択にあたり、「つくる会」の藤岡信勝会長が横浜市の今田忠彦教育 ...

教科書, 教育行政

 横浜市教育委員会は8月4日、2010年度以降市立中学校で使用する教科書の採択を実施しました。18行政区各区ごとに設定された18採択区域のうち、港南・旭・金沢・港北・緑・青葉・都筑・瀬谷の8区の中学校社会科歴史的分野で「新しい歴史教科 ...

教科書, 教育行政

 2009年は小中学校教科書の採択にあたる年でもあり、各地で教科書採択の審議がおこなわれています。横浜市の中学校社会科歴史的分野・公民的分野の教科書について、「つくる会」教科書採択の危険性が高まっていると指摘されています。

教科書, 教育行政

 横浜市教育委員会は6月23日の臨時会議で、市内の小中学校教科書採択地区について、現行の18行政区各区ごとの採択をやめ、2010年度より採択区域を全市1地区へ変更することを神奈川県教育委員会に要望することを決めました。

  ...

児童福祉

 横浜市の児童相談所で一時保護中に死亡した男児(当時3歳)をめぐり、両親が「入院先の国立病院が『児童虐待』と嘘の通告をし、鵜呑みにした児童相談所が不要な保護をおこなった。保護先の児童相談所で食物アレルギーで死亡した」と主張して、国と横 ...

学校教育

 横浜市立鶴見工業高校で2006年5月、修学旅行先の沖縄県・波照間島で波にさらわれ、2人が死傷・1人が行方不明(のち死亡認定)された水難事故で、死亡した生徒2人の遺族が5月1日付で、「事故当時、引率教諭が注意義務を怠った」として横浜に ...