学校教育

授業風景イメージ

 大阪府内の公立小中学校の校長と教頭で組織する「大阪府公立学校管理職員協議会」(大管協)の調査で、大阪府内の小中学校で産休や病休の代替講師が不足して確保が困難になっていたり、現職教員が他県に流出する例が増加していることがわかった。