学校教育

 さいたま市立小学校で2011年、当時高学年の男子児童が、教諭から指導を受けた直後に自殺していたことがわかった。さいたま市教育委員会が11月20日に明らかにした。

 発表によると、クラブ活動のあと、この児童が3階からボール ...

「体罰」・対生徒暴力

 石川県金沢市の私立星稜高校で2012年10月、当時1年だった男子生徒が校舎7階から転落死した事件があった。この事件について、直前に教師から「指導」として暴力を受けてパニック状態になったことが原因として、両親が教師と学校法人を相手取り ...

教育学・教育調査

 いわゆる「体罰」や行き過ぎた叱責などの教師の指導が原因となって児童・生徒が死亡する「指導死」問題についてのシンポジウムが、5月17日に東京都内で開催された。

 主催者グループによると、教師の指導を苦にした児童・生徒の自殺 ...

「体罰」・対生徒暴力

 北海道遠軽町立小学校6年だった女子児童が2008年4月に自殺し、背景に担任教諭からのいじめまがいの「指導」があったとされる問題の民事訴訟で、札幌高裁は2月27日、担任教諭の行為を「やや厳しいが指導の範囲内」として違法性を認めず、学校 ...

「体罰」・対生徒暴力

 愛知県立刈谷工業高校2年だった男子生徒が2011年に自殺した問題で、愛知県の第三者委員会は2月4日、所属していた野球部で「体罰」を目撃するなどしたことでうつ病を発症して自殺の一因となったとする報告書をまとめた。

 この事 ...

「体罰」・対生徒暴力

 愛知県立刈谷工業高校2年だった男子生徒が2011年6月に自殺した問題で、県の有識者委員会は8月29日に中間報告を遺族側に説明し、記者発表した。

 この問題では、生徒が所属していた野球部で、別の部員への「体罰」を目撃したこ ...

学校教育

文部科学省

 いじめや教師の指導を苦にしたとみられる生徒の自殺事案の遺族らが8月22日に文部科学省を訪問し、いじめ防止対策推進法の適切な運用や、事実関係の適切な調査を都道府県教育委員会に指導することなどを要望した。

 要望に出席した遺 ...

「体罰」・対生徒暴力

 産経新聞(web版)2013年7月28日配信記事『元桜宮高顧問の起訴決定付けたビデオ 壮絶な平手打ちに検察絶句…』では、2012年末に発生し翌13年1月の年明けに事実関係が公表された大阪市立桜宮高校「体罰」自殺事件について論じている ...

学校教育

 北海道遠軽町立小学校6年だった女子児童が2008年4月に自殺したのは担任教諭からの行き過ぎた指導が原因として、両親が町と北海道を相手取り約7900万円の損害賠償を求めて訴えた民事訴訟で、札幌地裁は6月3日、指導が不適切だったことや自 ...

学校教育

 新潟県上越市内の新潟県立高校に通っていた当時3年の男子生徒が2012年8月、部活動顧問から指導を受けたことを苦にしたことを示唆する遺書を残して自殺していたことがわかった。遺族が5月2日に記者会見して事実関係を公表し、新潟県教育委員会 ...