学校教育

 高校の必修教科「情報」の授業内容の形骸化を懸念する記事が、「日経」電子版に掲載された。

 2014年9月17日付「高校の「情報」科目、必修は名ばかり 簡単パソコン操作だけ」でリポートされている。

 この記事に ...

学校教育

 佐賀県立高校全36校では2014年度から、タブレット端末を利用した教育が始まった。しかし授業中に必要な教材がダウンロードできないトラブルが相次いでいたことがわかった。

 タブレット端末は新入生全員に購入させたが、5万円の ...

教育行政

文部科学省

 各地の学校で、授業用としてタブレット型多機能端末を導入する動きが広がっている。一方で端末の費用負担については、自治体の対応が分かれていることが、2013年12月31日付の『読売新聞』で紹介されている。

 佐賀県立高校に導 ...

学校教育

 佐賀県立高校で2014年度からすべての県立高校の新入生を対象に、1人1台のタブレット端末を活用した教育を開始する計画となっている。しかしその一方で、5万円以上もする端末を生徒の自己負担で購入させようとしていることがわかり、問題となっ ...

大学・高等教育

 『asahi.com』によると、佐賀大学(佐賀県佐賀市)で、学生サークルがコンパなどの飲み会を開催する際には計画書などを提出させることにしたと報じられています。

 開催日時・場所・参加者氏名などを記載させた計画書と、未成 ...

児童福祉

 勤務していた佐賀県内の保育園で、昼寝中の園児にわいせつな行為をしてその様子を写真撮影し、児童ポルノ愛好家仲間に提供したたなどとして強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた元保育士・真木秀和(33)=佐賀県神埼郡吉野ヶ里町=に ...

「体罰」・対生徒暴力

 「実際は同級生へのいたずらをしていないにもかかわらず、教諭から自白強要ととれる脅迫的な事情聴取を受けて不登校になり精神障害になった」として佐賀県唐津市立中学校に通っていた元生徒の女性(17)が唐津市を相手取って訴えている訴訟で、第1 ...

学校教育

 佐賀県伊万里市の全小中学校・幼稚園で7月9日、乾パンなど非常食による学校給食が実施されました。

 1967年7月9日に伊万里市など佐賀県西部を襲った大水害の教訓を伝える一環だということです。避難所での食事を想定して火や水 ...

学校教育

 佐賀県唐津市立中学校で2007年、当時3年生だった女子生徒が教諭から「校内でいたずらをした」と決めつけられて自白強要ととれる脅迫的な事情聴取を受けた問題で、被害者が5月24日付で唐津市に約6200万円の損害賠償を求める訴訟を佐賀地裁 ...

「体罰」・対生徒暴力

 佐賀市立中学校の女性教諭(36)が6月16日、2年生の女子生徒を蹴りつけるなどしてけがを負わせていたことがわかりました。

 この日夕方、下校時間を過ぎても女子生徒3人が学校に残って部活動の相談をしていたとして、この教諭が ...