教科書

 実教出版の日本史教科書の採択を希望した川崎市立高校2校に対し、川崎市教育委員会が採択を拒否して他社教科書への変更を求めていた問題で、川崎市教育委員会は8月30日の教育委員会会議で、学校側が改めて候補として出した別の教科書の採択を決め ...

教科書, 教育行政

 神奈川県川崎市教育委員会は8月17日に教育委員会臨時会を開き、市立高校5校で2015年度に使用する教科書を採択した。うち2校が実教出版の「日本史A」の採択を希望したものの、市教委は採択を拒否し、実教出版を候補から除外した上で希望申請 ...

教育行政

 川崎市議会で6月14日、中学校給食を求める陳情が審査されたが、継続審査となった。

 全国的には公立中学校での完全給食率は82.4%となっているが、川崎市では実施されていない。記事によると「政令市では横浜市を除く大半で実施 ...

いじめ問題

 川崎市多摩区の小学校で2000年、当時3年生だった女子児童が同級生からいじめを受けてPTSDを発症するなどした問題で、川崎市は5月27日、被害者の後遺障害について、被害者側に約520万円を支払う内容での示談が成立したことを発表した。 ...

教科書

 川崎市教育委員会は8月7日に教科書採択をおこない、中学校社会科については歴史・公民とも、市内全4採択区で教育出版を採択しました。

 育鵬社や自由社の右派教科書は採択されませんでした。学校現場からの意見を元に採択をおこない ...

児童福祉

クレヨンと手

 川崎市立保育所で4月、保育士が生後7ヶ月の女児を床に誤って落とす事故があったことがわかりました。川崎市が6月7日付で公表しました。

 事故は4月18日に発生しました。保育士(50代、経験約30年)は、児童をあやそうとして ...

いじめ問題

 川崎市立中学校3年の男子生徒が2010年6月、友人へのいじめをかばいきれなかったことなどを苦にした遺書を残して自殺した問題で、横浜家裁川崎支部は3月3日、いじめ加害者の同級生3人を保護観察処分とする決定を出しました。

  ...

いじめ問題

 神奈川県川崎市立中学校3年の男子生徒が「いじめから友人を守れなかった」などとする遺書を残して2010年6月に自殺した問題で、自殺した生徒の両親と生徒がかばっていた同級生の両親が提出した要望書に対して、学校側は12月11日付で「いじめ ...

いじめ問題

 神奈川県川崎市立中学校で、いじめられている同級生をかばい自らもいじめの標的となったことを苦にして3年生の男子生徒が2010年6月に自殺した事件で、自殺した生徒の両親と、生徒がかばっていた同級生の両親が12月4日、学校に申し入れをおこ ...

いじめ問題

 川崎市立中学校のいじめ自殺事件で、横浜地検川崎支部は9月22日、同級生3人を横浜家裁川崎支部に送致しました。

 警察が8月下旬に書類送検していたものです。家裁は今後、少年審判を開始するかどうかを検討します。また当時13歳 ...