「体罰」・対生徒暴力

 岡山県立高校の教諭が、同僚教諭の「体罰」を岡山県教委に通報したところ、「通報の際に不適切行為があった」として県教委が逆に、この教諭に対して「関係者への名誉毀損」として処分を検討していることがわかった。処分は5月10日にも決定する予定 ...

「体罰」・対生徒暴力

 岡山県教育委員会が「体罰」の匿名通報の電話を受けた際、応対した職員が発信元の電話番号の氏名と住所を無断で調べ、その情報を「体罰」があったとされる学校側に伝えていたことが、4月3日までにわかった。

 事件は2013年2月か ...

「体罰」・対生徒暴力

 岡山県立岡山操山高校(岡山市中区)で野球部マネージャーを務めていた2年の男子生徒が2012年7月に自殺し、監督の男性教諭からこの生徒に対して「行き過ぎと言われても仕方のない指導や発言」があったと指摘されていることがわかった。 ...

「体罰」・対生徒暴力

 岡山県浅口市の私立おかやま山陽高校で2005年、当時の野球部監督が部員に全裸ランニングを強要したり暴力行為を繰り返した事件が発覚した。この監督は有罪になったが、2012年現在、愛知県内で高校野球指導に携わっていることがわかった。

児童福祉

 岡山市北区で特別支援学校高等部1年の女子生徒が母親から虐待を受け死亡した事件で、児童相談所や学校は虐待の兆候を把握しながら結果的に死亡事件を防げなかった形になっていたことが明らかになりました。

 被害生徒は知的障害などを ...

教育行政

 岡山県立高校のあり方を検討している「県高校教育研究協議会」は10月18日、全日制高校の適正規模について審議しました。

 岡山県では県立全日制高校の適正規模について、1998年に「1学年4~8学級程度」とする提言をおこなっ ...

学校教育

最高裁

 岡山市立中学校で理科を担当していた元教諭の男性(51)が指導力不足と認定されて分限免職処分を受けたことを不当として取り消しなどを求めた訴訟で、最高裁第三小法廷は9月21日、岡山県の上告を不受理としました。分限免職処分取り消しを命じた ...

「体罰」・対生徒暴力

 岡山県真庭市内の岡山県立高校の男性教諭(25)が担任クラスの男子生徒に対し、夏休みの宿題を出さなかったとして「殺すぞ」「まだ生きていたのか」などと暴言を繰り返していたことがわかりました。

 生徒はショックで学校を欠席した ...

児童福祉

 岡山市の児童養護施設で2010年3月、入所している男児の体を触り引きずるなどしてけがをさせたとして、岡山県警は8月16日、強制わいせつ致傷容疑で花岡良・元職員(24)=広島県福山市沼隈町=を逮捕しました。

 2010年3 ...

教育行政

 岡山県教育委員会は7月16日、2007年度・08年度の全国学力テストの成績について、一部を除き市町村別成績を開示することを決めました。

 例によって、情報請求者が現れ、岡山県行政情報公開・個人情報保護審査会が開示を肯定す ...