教育行政

 山形市立小学校で2012年3月、食物アレルギーを持つ児童の保護者に対し、学校給食での食物アレルギー事故で後遺症が出ても保護者は学校や市の責任を問わないなどとする念書を提出させていたことがわかった。

 山形県議会で10月5 ...

学校教育

 東京都調布市立小学校で2012年12月、アレルギーを持つ女子児童が給食のおかわりで誤ってアレルゲン入りの食材を含むメニューを食べて死亡した事故で、調布市の食物アレルギー事故再発防止検討委員会は最終報告書をまとめ、7月23日に市と市教 ...

教育行政

 川崎市議会で6月14日、中学校給食を求める陳情が審査されたが、継続審査となった。

 全国的には公立中学校での完全給食率は82.4%となっているが、川崎市では実施されていない。記事によると「政令市では横浜市を除く大半で実施 ...

学校教育

 東京都町田市立小学校で6月14日、1年の男子児童が給食を食べた直後に食物アレルギーとみられる症状を発症し治療を受けていたことがわかった。町田市が6月17日に発表した

 発表によると、児童は同日、給食を食べた直後に「気持ち ...

児童福祉

 学校や保育所の給食で、アレルギー除去食が必要な児童生徒に誤ってアレルゲン入りの食材を使った通常食を出す事故が、各地で相次いでいる。

 4月18日に東京都調布市の小学校で、乳製品アレルギーを持つ1年の児童に誤って牛乳を配膳 ...

学校教育

牛乳瓶

 東京都調布市立小学校で4月18日、給食の時間に乳製品アレルギーのある1年生の児童に誤って牛乳を配膳し、児童が飲んでいたことが分かった。児童にアレルギー症状は出なかったという。

 調布市では2012年12月にも、別の小学校 ...

学校教育

 東京都調布市立小学校で2012年12月、乳製品アレルギーをもつ5年の女子児童が、給食で誤ってチーズ入りのメニューを食べ、直後に体調が急変しで死亡した食物アレルギー事故について、市教委の調査委員会が3月12日に調査結果をまとめた。

学校教育

 東京都調布市立小学校で2012年12月20日、乳製品アレルギーをもつ5年女子児童が給食を食べた直後に体調を崩し、アレルゲンを摂取したことによるアナフィラキシーショックで死亡した事故で、調布市教委は1月8日、「担任教諭が、児童がお代わ ...

教育行政

大阪市の中学校給食

 橋下徹大阪市長はツイッター上で、大阪市での中学校給食について、平松邦夫前市長が公約に掲げながらできなかったかのように述べた。

中学の給食だけでも、前平松市長が公約に掲げながら4年間の任期でできなかった政策だ。これだけの新 ...

教育行政

 兵庫県相生市は2011年度から、市立幼稚園・小中学校の給食を無償化することにしました。

 これまでは1人あたり年間約4万円の保護者負担がありました。相生市では人口減少傾向がみられることから、子育て支援の一環として無償化に ...