学校教育

大阪市の中学校給食

 「冷たくておいしくない」など不評の大阪市中学校給食、打開のための「ふりかけ持参を認める」などの奇策が大まじめに議論された。

 橋下徹大阪市長は「中学校給食を導入した」と宣伝することが目的になっているようで、質の改善などま ...

学校教育

ふりかけ

 大阪市の中学校給食で食べ残しが相次いでいる問題に関連して、橋下徹大阪市長は11月26日、生徒がふりかけを持ち込むことについて、教育委員会が学校判断で認める方向で動いていることを明らかにした。

 前日11月25日の市長と教 ...

学校教育

ふりかけ

 「冷たくておいしくない」など生徒からは不評の大阪市の中学校給食について、橋下徹大阪市長は11月25日に教育委員と意見交換をおこなった。

 橋下氏らは「ふりかけを認めるのはどうか」などと提案し、それに対して教育委員会事務局 ...

学校教育

大阪市の中学校給食

 橋下徹大阪市長の肝いりで導入されたものの、弁当方式が不評の大阪市中学校給食。選択制で利用率が低迷したからといって、問題点の改善はそこそこにして全員給食導入で見かけ上の利用率を100%にしようとしたものの、7割の生徒が日常的に給食を食 ...

教育学・教育調査

pen

 大阪市の中学校給食。橋下徹大阪市長の肝いりで導入されたものの、デリバリー弁当方式のためにおかずが冷えている、異物混入続出などの問題が相次ぎ、選択制の時代には選択率が低迷した。この根本を抜本的に改善しないまま、全員給食を強行している。 ...

学校教育

大阪市の中学校給食

 橋下徹大阪市長が大々的に導入を宣言したものの、課題が続発している大阪市の中学校給食。これまで指摘されていた「弁当形式でおかずか冷たい。おいしくない」「異物混入」などに加えて、量が少なく中学生には足りないという課題も表面化している。

学校教育

大阪市の中学校給食

 大阪市の選択制中学校給食で、2013年4月から2014年1月までの10ヶ月間で、異物混入事故が59件あったことがわかった。

 3月5日の大阪市会教育こども委員会での公明党議員の質疑で明らかになった。市教委は異物混入の事実 ...

学校教育

大阪市の中学校給食

 大阪市会の教育こども委員会が3月4日に開かれ、2014年度から実施予定になっている市立中学校の全員給食について質疑がおこなわれた。アレルギー対策についての質問で、市教委側は「現時点ではアレルギー除去食などの対応が困難。自宅から弁当を ...

学校教育

大阪市の中学校給食

 大阪市教育委員会は2月4日の教育委員会会議で、市立中学校給食を2014年度から新1年生全員に導入することを決定した。

 一方で、橋下徹大阪市長の辞職・出直し市長選挙がおこなわれる見通しとなったことを受け、予算が成立するか ...

教育行政

大阪市の中学校給食

 大阪市教委は2014年度の新1年生より、中学校の「全員給食」を実施する方針を固めた。学年進行で2016年度には全学年に全員給食を実現するとしている。

 区によっては、2014年度より全学年で一斉に全員給食の導入を検討して ...