学校教育

 学校事故での災害共済給付業務をおこなう独立行政法人・日本スポーツ振興センターのまとめによると、災害共済給付対象となる学校災害の発生率に地域差があることがわかりました。

 『産経新聞』2010年5月1日付『学校ミステリー! ...

学校教育

 愛媛県伊予市立郡中小学校で2007年に発生した天窓転落事故で、伊予市議会は4月28日、松山簡裁の調停案を受け入れ被害者側との和解に応じることを全会一致で可決しました。

 和解案は、市が被害者側に賠償金を支払い、また市立小 ...

教育学・教育調査

 大分県立竹田高校の熱射病死亡事件の民事訴訟では4月22日に第1回口頭弁論が開かれましたが、被告となった顧問教諭・副顧問教諭は「国家賠償法により、個人は責任を負わない」などとして請求棄却を求めたそうです。

 国家賠償法では ...

学校教育

 東京都杉並区立杉並第十小学校で2008年6月、屋上での授業中に6年生男子児童が天窓から転落死した事故で、東京簡裁が4月9日付で、校長(56)と授業を担当していた教諭(51)にそれぞれ、業務上過失致死罪で罰金20万円の略式命令を出して ...

学校教育

テニス

 兵庫県立龍野高校2年生だった女子生徒が2007年5月、硬式テニス部の練習中に熱中症で倒れ植物状態になった事故で、両親が4月2日、「学校側が安全配慮義務を怠った」などとして、兵庫県に対して総額3億9430万円の損害賠償を求めて神戸地裁 ...

学校教育

授業風景イメージ

 東京都杉並区立第十小学校で2008年6月、授業中に屋上の天窓から児童が転落して死亡した事故で、東京区検は3月30日、校長(56)と授業担当の女性教諭(51)を業務上過失致死罪で東京簡裁に略式起訴しました。

 事故当時は算 ...

学校教育

 福岡県水巻町立水巻中学校で「野球部員の素振りのバットが直撃してけがをした」として、生徒が元部員個人と町を損害賠償を求めて訴えた訴訟で、福岡地裁小倉支部は2月24日、バットを振った部員に約110万円の支払いを命じる判決を出しました。一 ...

学校教育

 愛媛県伊予市立郡中小学校で2007年、6年生(当時)の男子児童が校舎屋上の天窓から転落し重傷を負った事故で、当時校長だった男性(62)=定年退職=に業務上過失傷害罪で罰金の略式命令が確定していたことが2月12日までにわかりました。

学校教育

 「中学校2年生だった2003年、体育の授業中にバレーボールが頭にぶつかったことが原因で脳脊髄液減少症になった」として、大分県宇佐市立中学校に通っていた女子生徒(現在19歳)が宇佐市に損害賠償を求めた訴訟で、大分地裁中津支部は1月29 ...

「体罰」・対生徒暴力

 熊本県熊本市の私立開新高校空手部で2007年7月に発生した部員重体事故について、熊本簡裁は1月8日付で、業務上過失傷害罪で顧問教諭に対して罰金50万円の略式命令を下していたことがわかりました。

 当該教諭は1月23日まで ...