未分類

 「全国学校事故・事件を語る会」のシンポジウムが6月2日、神戸市で開かれたということである。

 同会は、「体罰」自殺・部活動中の死亡事故・「指導死」・いじめ自殺など、学校関係の事故で子どもを亡くした遺族が結成している団体で ...

学校教育

 茨城県水戸市の水戸短大付属高校(現・水戸啓明高校)の剣道部で2009年8月、部活動の夏合宿中に1年男子部員が熱中症で死亡した事故があった。この事故について、業務上過失致死容疑で送検されていた当時の顧問教諭を、水戸地検が不起訴処分にし ...

学校教育

 大阪府の私立金光大阪高校1年で柔道部員だった男性(現在21歳)が2007年、校外での柔道の講習会参加中に急性硬膜下血腫で倒れて意識不明の重体になり、現在も重い後遺症が残っている事故の民事訴訟で、学校側、および講習会を主催した大阪府柔 ...

学校教育

 東京都調布市立小学校で2012年12月20日、乳製品アレルギーをもつ5年女子児童が給食を食べた直後に体調を崩し、アレルゲンを摂取したことによるアナフィラキシーショックで死亡した事故で、調布市教委は1月8日、「担任教諭が、児童がお代わ ...

学校教育

 静岡県函南町立函南中学校で2010年6月、当時1年生だった柔道部員の男子生徒が練習中に脳挫傷で死亡した事故で、静岡地検沼津支部は7月31日付で、業務上過失致死容疑で書類送検されていた顧問教諭(46)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。

学校教育

 新潟県立新津高校1年の野球部員が練習の一環で校外をランニング中に熱中症で倒れ、翌日になって遺体で発見された事故で、校長が8月1日に記者会見し、顧問教員らがランニング終了後に部員を十分に確認していなかったことを明らかにした。

「体罰」・対生徒暴力

 横浜市立奈良中学校で2004年、柔道部顧問だった教諭が柔道部員の生徒(現在22歳)に「指導」と称した投げ技を繰り返し加えて急性硬膜下血腫などの重傷を負わせ、高次脳機能障害などの後遺症を負わせたとして、被害者側が神奈川県・横浜市および ...

学校教育

3.11image

 2011年3月11日の東日本大震災の際、宮城県石巻市の私立日和幼稚園の送迎バスが津波被害に遭い園児5人が犠牲になった事故で、被害にあった5人のうち4遺族が園を運営する学校法人と当時の園長を相手取り計2億6680万円の損害賠償を求めた ...

学校教育

 大分県在住の女性(現在21歳)は、大分県宇佐市立中学校2年だった2003年、体育の授業中に別の生徒が蹴ったバレーボールが頭部を直撃し、脳脊髄液減少症を負いました。

 この事故について、被害者の方と母親がこのほど、闘病記『 ...

学校教育

 柔道授業中の事故で後遺症が残ったとして、私立東京学園高校(東京都目黒区)の元生徒が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は7月22日、学校を運営する学校法人に対して約1640万円の損害賠償を命じる判決を出しました。

 事故は2 ...