大学・高等教育

 北星学園大学(北海道札幌市)が「従軍慰安婦」報道をめぐり脅迫を受けている問題で、全国の大学教員・研究者・文化人・弁護士などが「負けるな北星!の会」を結成し、10月6日に札幌市と東京都で相次いで記者会見をおこなった。

 北 ...

大学・高等教育

 北星学園大学(北海道札幌市厚別区)や帝塚山学院大学(大阪府大阪狭山市)に対して、朝日新聞記者出身の教員を名指しし、当該教員が現役記者時代に「従軍慰安婦」報道に携わっていたことを不服として、当該教員を辞職させないと「学内でボンベを爆発 ...

大学・高等教育

 東北大学の学生寮「明善寮」で、寮内での飲酒を理由に、大学側が寮生に対して9月末までの全員退去を通知して問題になっている。

 明善寮は学部1・2年生の男子学生が入寮する。寮の運営は寮生が主体となっておこなう自治寮で、北大恵 ...

大学・高等教育

pen

 広島大学で「従軍慰安婦」の授業をおこなった准教授に対し、『産経新聞』がこれを攻撃する記事を掲載したとして、日本科学者会議広島支部は5月23日、これを批判する声明を出した。

 問題の記事は産経新聞2014年5月21日付『講 ...

大学・高等教育

 「学校教育法改正に反対するアピール署名をすすめる会」は5月13日、学校教育法・国立大学法人法の「改正」に反対する緊急院内集会を開いた。

 国会に上程されようとしているこの2法案は、大学自治を骨抜きにし、トップダウン体制の ...

大学・高等教育

 安倍内閣は学校教育法と国立大学法人法の改定案を国会提出した。この法案は教授会の権限を強化し、大学自治を後退させる危険性があるとされるものである。この法案について、『しんぶん赤旗』2014年5月8日付が詳細な解説記事『2014 とくほ ...

大学・高等教育

 『朝日新聞』2014年4月18日付『重要事項は大学長が決める 文科省、制度改正案示す』によると、文部科学省が大学の学長権限を強化し、大学の重要事項の決定権は学長にあることを明記する制度改革案をまとめたと報じられている。

...

大学・高等教育

 京都大学の総長選考での教職員投票を廃止することを、学内外の委員でつくる「総長選考会議」が検討していることがわかった。

 現在の総長の任期は2014年9月末となっていて、次期総長選考から適用させたいとしている。一方で教職員 ...

大学・高等教育

 大阪市立大学(本部・大阪市住吉区)が、教職員による学長選挙の廃止を決めたことが、12月6日までにわかった。学長選挙を敵視する発言をおこなった、橋下徹大阪市長の圧力を受け入れた形になる。

 大阪市立大学では全教職員が投票す ...

大学・高等教育

 橋下徹大阪市長は10月9日、大阪都構想の一環で大阪府立大学と大阪市立大学を統合して設置する計画の新大学について、教職員らによる学長選挙を経ずに学長を選出する、学長直轄の人事委員会で教員人事を一元化するなどの「新大学案」を公表した。