学校教育

 鳥取県米子市の私立米子北高校で2009年3月に起きた当時3年の女子生徒の転落死事故をめぐり、遺族が起こしていた訴訟の控訴審、学校側が和解の条件として、遺族が事故について綴っているブログの自粛や記載内容の変更を和解条件として求めていた ...

学校教育

3.11image

 東日本大震災で日和幼稚園(宮城県石巻市)の送迎バスが津波に巻き込まれて園児5人が死亡した事故で、4人の遺族が幼稚園を運営する法人らを相手取って訴えていた訴訟が、12月3日に東京高裁で和解した。

 幼稚園側が園児の命を守る ...

「体罰」・対生徒暴力

 東京都武蔵野市の私立藤村女子中学校の柔道部員だった当時、「体罰」や不適切指導でケガをしたなどとして元生徒が学校側を訴えていた訴訟が、東京地裁立川支部で和解していたことがわかった。

 和解は2014年5月8日付。学校側は不 ...

大学・高等教育

 小樽商科大学1年だった男子学生が2012年、所属するアメリカンフットボール部の飲み会で急性アルコール中毒になり死亡した事故で、4月30日までに「大学や上級生側が責任を認めて謝罪し、再発防止策に取り組む」などの内容で、遺族側との和解が ...

「体罰」・対生徒暴力

 千葉県市川市立小学校3年だった2011年10月に担任教諭から暴行を受け、恐怖感から直後に一時不登校になったとして、男子児童が市に慰謝料1000万円などを求めた市川簡裁の民事調停で、市側が100万円を支払うことで和解が成立したことが、 ...

いじめ問題

 川崎市多摩区の小学校で2000年、当時3年生だった女子児童が同級生からいじめを受けてPTSDを発症するなどした問題で、川崎市は5月27日、被害者の後遺障害について、被害者側に約520万円を支払う内容での示談が成立したことを発表した。 ...

いじめ問題

 神奈川県海老名市立中学校在学中の2009年、障害を馬鹿にされるようないじめを受けて急性ストレス障害で転校を余儀なくされたなどとして、現在17歳の男子生徒と両親が、加害者とされた同級生9人と海老名市・神奈川県を相手取り約800万円の損 ...

学校教育

 大阪府の私立金光大阪高校1年で柔道部員だった男性(現在21歳)が2007年、校外での柔道の講習会参加中に急性硬膜下血腫で倒れて意識不明の重体になり、現在も重い後遺症が残っている事故の民事訴訟で、学校側、および講習会を主催した大阪府柔 ...

いじめ問題

 神奈川県海老名市立中学校2年だった2009年、障害をからかわれるようないじめを受け転校を余儀なくされたとして、元生徒と両親が神奈川県・海老名市と同級生9人を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、海老名市は3月18日、いじめを認めて和解に応 ...

いじめ問題

 群馬県前橋市立中学校在学中にいじめを受け後遺症でPTSDや対人恐怖症などを発症したとして、同校卒業生の女性(現在18歳)が前橋市に損害賠償を求めていた訴訟は、10月2日に和解が成立した。

 市側は、女性が中学2年だった2 ...