教育行政

 文科省作成の道徳副読本『わたしたちの道徳』について、下村博文文部科学大臣がフェイスブック上で「お子さんが家に持ち帰っているか調べて」と呼びかけていた問題で、文科省がこれに呼応する形で教材を持ち帰るよう求める通知を出していたことがわか ...

教育行政

 下村博文文部科学相が5月12日付のインターネット上の「フェイスブック」の投稿で、道徳教育の副教材を「家に持ち帰らせず学校に置きっぱなしにしている学校がある」として、読者に対して副教材を自宅に持ち帰っているかどうか調べるよう呼びかけて ...

教育学・教育調査

 横浜市教育委員会が市立中学校の生徒に配布した副読本「わかるヨコハマ」の記述をめぐり、右派市議が反発したことを受けて横浜市が関係職員を処分したことについて、歴史研究者や市民団体が「歴史的事実をふまえず、議会の一方的な批判に従うのは教育 ...

学校教育

 アイヌの歴史や文化を紹介する小中学生向け副読本『アイヌ民族 歴史と現在』の記述を右派政治家が問題視し、右派政治家の主張する方向での修正がされようとしたものの、反対する住民運動が高まり修正を撤回させたことが、『しんぶん赤旗』2012年 ...

学校教育

 兵庫県教育委員会は2011年度以降、防災教育副読本を順次作成することにしました。

 兵庫県では1997年~98年、阪神・淡路大震災(1995年1月17日)の教訓を中心にした防災教育副読本「明日に生きる 阪神・淡路大震災か ...