教育行政

 大阪市教育委員会は7月31日付で、公募校長2人の処分を決定した。

 PTA会費の不適切管理などが指摘され、その後体調不良を訴えて長期欠勤状態となり教務部付に異動していた西淀川区の小学校校長(51)を、校長応募時の経歴書類 ...

教育行政

 大阪市立中学校の公募校長が、7月30日までに辞表を出していたことが報じられた。

 この校長は2013年度に採用され、生野区の市立中学校に赴任した。しかし赴任直後より、教頭とトラブルになって教頭が土下座する騒ぎとなり、教頭 ...

教育行政

 大阪市立学校校長の採用について「原則として公募により行う」を「公募により行うことができる」と改め、野党会派の賛成で5月27日に可決した大阪市立学校活性化条例。しかし橋下徹大阪市長が再議権を行使し、5月30日の本会議で再議決がおこなわ ...

教育行政

 大阪市立中学校の公募校長に複数の問題が指摘され、辞職を求める声が保護者からあがっている問題で、2014年3月末での校長更迭を内定した大阪市教委事務局方針に対して、教育委員会会議が続投を決定した詳細な過程について、『産経新聞』が報じて ...

教育行政

 大阪市立中学校の公募校長が保護者から更迭を求められている問題で、大阪市教委の大森不二雄教育委員長は5月20日の大阪市会・教育こども委員会で、「同校では教職員人事を選挙で決めていた問題があったから、対応のために留任させた。更迭などは考 ...

教育行政

 大阪市生野区の大阪市立中学校の公募校長について、教育委員会事務局が2013年度末に更迭の方針を固めていたにもかかわらず一転して教育委員会会議で留任を決めた問題が起きている。この措置について、同校の保護者らが大阪市教委に対して同校長の ...

教育行政

 大阪市教育委員会は3月24日の教育委員会議で、事務局から更迭の意向が出されていた生野区の市立中学校の民間人校長について、更迭を承認せず、新年度も引き続き同校で勤務させる方針を決めた。

 新年度より新たに、校長を補佐する副 ...

教育行政

大阪市会

 大阪市会は3月14日、2014年度予算案から校長公募経費などを削除した修正を、野党各会派の賛成多数で可決した。

 大阪市会では橋下徹市長の辞職・出直し選挙出馬により、市の予算編成にも影響が生じ、2014年度予算はいわゆる ...

学校教育

 大阪市立学校での公募民間人校長に関連して、教頭にパワハラをした疑惑が指摘された市立中学校校長について、当該校の保護者らが辞職と公募制度の見直しを求める要望書を準備していることが、11月22日に明らかになった。

 要望書は ...

教育行政

 児童の保護者や地域住民の未成年女性にセクハラ行為をおこなったとして減給処分を受け更迭された大阪市立小学校の民間人校長について、大阪市教委は10月25日、「現場復帰を認めない」とする方針を決め、本人に通知した。本人は自主退職する意向を ...