児童福祉

 群馬県玉村町で8月29日、母親(32)が3歳の三男を突き飛ばして死亡させたとして逮捕された事件に関連して、被害児童が0歳時の2011年には虐待を疑った病院が児童相談所に通告をおこなっていたことがわかった。

 2011年7 ...

児童福祉

 長崎県佐世保市で高校1年の女子生徒が同級生を殺害したとされる事件に関連して、加害者とされる生徒の問題行動を指した内容の相談が、事件前に長崎県の児童相談所に届いていたことが、7月31日までにわかった。

 相談は6月10日に ...

児童福祉

 東京都葛飾区で1月30日、2歳女児が意識不明の状態で見つかりその後死亡した事件で、警視庁が1月30日夜、父親(33)を暴行容疑で逮捕した。

 2013年12月、児童の祖父が経営している会社事務所内で、「寝たふりをしている ...

児童福祉

 横浜市の児童相談所で2009年、児童相談所に一時保護されていた3歳男児が、児童相談所から提供された食事を食べた直後に死亡した事件で、横浜地裁は10月30日、市の過失を認めて約5100万円の支払いを命じる判決を下した。

  ...

児童福祉

 「当時1歳半だった息子への虐待を疑われたことで、東京都墨田児童相談所が強制的な一時保護措置をとり、ずさんな実態調査で約10ヶ月間引き離されたことは不当」として、東京都江戸川区在住の両親が7月31日、東京都を相手取り約660万円の損害 ...

児童福祉

 岡山市北区で特別支援学校高等部1年の女子生徒が母親から虐待を受け死亡した事件で、児童相談所や学校は虐待の兆候を把握しながら結果的に死亡事件を防げなかった形になっていたことが明らかになりました。

 被害生徒は知的障害などを ...

教育学・教育調査

 研究者や児童相談所職員などでつくる民間団体「児童相談所一時保護所研究会」(事務局・埼玉県新座市)が2010年9月から10月にかけて実施した調査によると、被虐待児童を保護する一時保護所で、他の入所児童に暴力をふるったことがあると回答し ...

児童福祉

 滋賀県彦根こども家庭センター一時保護所で2010年6月から7月、夜間当直の嘱託職員が就寝中の男子児童の体を触るなどした事件で、滋賀県の検証委員会は11月25日までに調査報告書をまとめました。

 加害者の嘱託職員(当時)・ ...

学校教育

 和歌山県田辺市(旧大塔村)で8月9日、妻の連れ子の5歳女児を殴ってけがをさせたとして、継父(29)が傷害容疑で逮捕される児童虐待事件が発覚しました。この事件について和歌山県紀南児童相談所が2008年2月に虐待疑い情報をつかんで一家へ ...

児童福祉

 『毎日新聞』は『殺さないで:児童虐待防止法10年』として、児童虐待に関する特集記事を連載しています。

 同紙2010年6月3日付『殺さないで:児童虐待防止法10年/3 強制調査、着手に迷い』では、児童虐待防止法に規定され ...