教育学・教育調査

 道徳教育の教科化の動きがすすんでいるもと、実質的な教科書代わりとして文部科学省が作成した教材『私たちの道徳』(小学校5・6年向け)に、「江戸しぐさ」なるものが掲載されている。

 教材によると、江戸時代の商人から発生した生 ...

教育行政

 下村博文文部科学大臣は11月20日、次期学習指導要領の改訂を中央教育審議会に諮問した。

 約2年間の審議を経て、2016年に答申される予定となっている。幼稚園が2018年度、小学校が2020年度、中学校が2021年度、高 ...

教育行政

文部科学省

 産経新聞によると、沖縄戦を題材にした副教材が「偏向」している例があるとして、文部科学省が副教材の適切な扱いを求める通知を出す方向で検討に入っているという。

 朝日新聞が作成し学校に無料配布している資料「知る沖縄戦」などの ...

教育行政

 下村博文文部科学相は7月15日の参院予算委員会で、政府が先日新解釈を出した集団的自衛権の行使容認について、学校現場で教師が不適切な解説をおこなった場合は教育委員会を通じて指導する意向を表明した。

 島尻安伊子参議院議員( ...

教育行政

 国会で道徳教育の教科化を後押しする「人格教養教育推進議員連盟」の設立総会が、6月10日に開かれた。

 報道によると、自民・公明・民主・維新・みんな・結いの各党の国会議員総勢70人が入会したということ。会長には下村博文文科 ...

教育行政

 文科省作成の道徳副読本『わたしたちの道徳』について、下村博文文部科学大臣がフェイスブック上で「お子さんが家に持ち帰っているか調べて」と呼びかけていた問題で、文科省がこれに呼応する形で教材を持ち帰るよう求める通知を出していたことがわか ...

教育行政

 下村博文文部科学相が5月12日付のインターネット上の「フェイスブック」の投稿で、道徳教育の副教材を「家に持ち帰らせず学校に置きっぱなしにしている学校がある」として、読者に対して副教材を自宅に持ち帰っているかどうか調べるよう呼びかけて ...

教育行政

 教育勅語を参考にして道徳の教科化を目指すとした超党派議連「人格教育向上議員連盟(仮称)」が、6月上旬にも発足すると報じられている。

 産経新聞の報道『「道徳議連」6月発足 超党派、教科化を後押し』(2014年5月11日) ...

教育行政

 下村博文文部科学大臣は4月25日の衆議院文教委員会で、教育勅語についての認識を問われ、教育勅語が掲げる徳目については「至極真っ当。今でも十分通用する」などと答弁する一方、「そのまま復活する考えはない」とも言及した。日本共産党の宮本岳 ...

教育行政

文部科学省

 文部科学省は4月8日、1962年以降所在不明になっていた教育勅語の原本が、文部科学省の保管庫にあったことを確認したと発表した。

 原本は1962年に東京都内の百貨店で一般公開された記録が残るが、それ以降所在不明になってい ...