いじめ問題

 滋賀県大津市立皇子山中学校いじめ自殺事件の民事訴訟第6回口頭弁論が4月9日に大津地裁で開かれた。被告の大津市は、第三者調査委員会の調査結果に基づき、原告の遺族側が主張しているいじめ行為の大半を認めて和解に応じる姿勢を示した。 ...

いじめ問題

 静岡県浜松市立曳馬中学校2年の男子生徒が2012年6月に死亡し、第三者委員会が生徒の死を「いじめを背景とする自殺」と判断した問題に関連し、浜松市教委が学校関係者に文書訓告や口頭注意などの行政処分をおこなっていたことが明らかになった。 ...

いじめ問題

 兵庫県立高校2年だった男子生徒が2012年9月、同県川西市内の自宅で自殺した事件で、川西市の第三者機関「オンブズパーソン」が「いじめなど生徒をとりまく環境が自殺の原因となった可能性が極めて高い」とする報告書をまとめ、3月28日に学校 ...

学校教育

 新潟県立高校3年だった女子生徒が2010年6月、同級生からのいじめに悩むようなメモを残して自殺していたことが、3月24日までにわかった。

 新潟県弁護士会は遺族からの人権救済申し立てを受け、いじめと自殺との因果関係につい ...

いじめ問題

 熊本県和水(なごみ)町議会で3月11日、町立中学校の生徒が2012年7月に自殺し、背景にいじめがあるとして両親が第三者委員会の設置を求める意向を示した件について、いじめと自殺との関係についての一般質問があった。

 複数の ...

いじめ問題

 熊本県北部の町立中学校3年だった男子生徒が2012年7月に自殺した問題で、生徒の両親が「背景にいじめがあった」などとして、原因究明の第三者委員会を設置するよう町に申し入れる意向を示していることがわかった。

 生徒は自殺の ...

いじめ問題

 東京都足立区は2月28日、区立中学校3年(当時)の男子生徒が2010年10月25日に自殺していたことを発表した。

 生徒は生前、同級生らからいじめを受け、自殺した時にはいじめを苦にするようなメモを残していた。足立区教育委 ...

いじめ問題

 和歌山県田辺市立中学校1年の男子生徒が2012年12月15日に自殺をはかり、現在も寝たきりの状態が続いていることが2月26日までにわかった。

 遺書などは残されていなかったが、この生徒が所属していたバスケットボール部で、 ...

いじめ問題

 東京都世田谷区の私立中学校に通っていた1年の女子生徒が2012年12月に自殺した事件について、生徒が通っていた学校側は2月23日、「いじめが自殺の一因だった」とする調査結果を発表した。

 生徒が残していたノートには、複数 ...

いじめ問題

 大津市議会は2月19日、「子どものいじめ防止条例」を議員提案で提出し、同日に即日採決にかけられ賛成多数で成立した。施行は2013年4月からの予定。

 当初の条例案では、「子どもの役割」として「いじめを受けたり発見したりし ...