教科書, 教育学・教育調査

pen

 文部科学省が教科書検定基準を改定する方針を出したことについて、琉球新報が2013年12月24日付の社説『検定基準改定 国家至上主義の教育やめよ』で批判的な見解を出している。

 同社説では、政府与党の自民党が近隣諸国事項の ...

教科書

 文部科学省が3月26日に検定結果を公表した2012年度高校教科書検定では、沖縄戦の「集団自決」について、2006年検定での「軍命」削除の検定意見撤回は実現しなかったものの、一部教科書で踏み込んだ記述がみられた。

 実教出 ...

教科書, 教育行政

文部科学省

 文部科学省は3月26日、2014年度から使用する高校教科書の検定結果を発表した。主に高校2年生を対象とした教科書178点が合格した。

 各マスコミの報道を総合すると、検定結果の概要は以下の様子である。
1.専門教 ...

教科書, 教育行政

 文部科学省は3月27日、2013年度より高校1年生が使用する教科書の検定結果を発表した。

 現時点では速報的な報道がされているが、報道によると以下の特徴がみられるという。
▼全体的に記述量が増加。
▼東日 ...

教科書, 教育学・教育調査

pen

 産経新聞が9月2日付で『育鵬社批判はいかに的外れか 教科書の中身とは』という記事を出しています。

 育鵬社教科書への批判は「的はずれ」と断罪し、育鵬社教科書を持ち上げる内容です。しかし記事での「反論」自体が、中身のない「 ...

教科書

 「沖縄タイムス」(web版、2011年8月14日配信)が「中学歴史教科書7社読み比べ」として、2012年度から使用される予定の中学校社会科歴史教科書での沖縄戦の記述を比較しています。

 記事では特に評価などは入れず、各教 ...

教育行政

 高木義明文部科学相は4月26日、2007年の高校日本史教科書での沖縄戦「集団自決」に関する検定意見を撤回する考えがないことを表明しました。

 大江健三郎氏の著作『沖縄ノート』の「集団自決」に関する記述が争われた訴訟で、大 ...

教科書, 教育行政

 作家の大江健三郎氏の著作『沖縄ノート』で「沖縄戦で集団自決を命令したと虚偽の記述をされ名誉を傷つけられた」などとして元日本軍の戦隊長らが大江氏と発行元の岩波書店を訴えていた訴訟で、最高裁は4月21日付で原告側の上告を棄却しました。沖 ...

教科書, 教育行政

 2007年の高校日本史教科書で沖縄戦の集団自決に関する記述が後退させられた問題で、検定意見撤回を求める「9・29県民大会決議を実現させる会」は4月5日、3月30日に発表された中学校教科書検定に関して、集団自決(強制集団死)について日 ...

教科書, 教育行政

 3月30日に検定結果が発表された中学校教科書では、社会科で沖縄戦に関する記述も増えるといいます。

 今回の中学校(社会科歴史的分野)の教科書では、全7社が「集団自決」について触れたということです。「集団自決」について、日 ...