2015年教科書採択 育鵬社・自由社を採択した自治体

2015年度中学校教科書採択で、「新しい歴史教科書をつくる会」(自由社)および「日本教育再生会議」(育鵬社)が作成した社会科(歴史・公民)教科書を採択した自治体。(判明分)

育鵬社・自由社の教科書は、反民主主義的な特定の政治的主張を押し付け、日本国憲法とそれに基づく基本的人権や平和主義などを軽視するような、重大な問題のあるものです。採択した自治体・学校には強く抗議します。

2015年育鵬社教科書を採択した自治体・学校

(2015年9月2日時点で判明分)

公立学校:計14都府県(宮城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、大阪、広島、山口、香川、愛媛、福岡、沖縄)・29地域

公立中学校

8都府県21採択地区(栃木1、東京2、神奈川2、石川4、大阪5、広島1、山口2、愛媛4、沖縄1)

  1. 栃木県大田原市 歴史・公民
  2. 東京都武蔵村山市 歴史・公民
  3. 東京都小笠原村 歴史・公民(新規)
  4. 横浜市 歴史・公民
  5. 神奈川県藤沢市 歴史・公民
  6. 石川県金沢市 歴史(新規)
  7. 石川県小松市 歴史・公民(新規)
  8. 石川県加賀市 歴史・公民(新規)
  9. 大阪市 歴史・公民(新規)
  10. 大阪府東大阪市 公民
  11. 大阪府河内長野市 公民(新規)
  12. 大阪府四條畷市 歴史・公民(新規)
  13. 大阪府泉佐野市 歴史・公民(新規)
  14. 広島県呉市 歴史・公民
  15. 山口県防府市 歴史(新規)
  16. 山口県岩国教科書採択地区(岩国市・和木町) 歴史
  17. 愛媛県松山市 歴史(新規)
  18. 愛媛県新居浜市 歴史(新規)
  19. 愛媛県四国中央市 歴史・公民
  20. 愛媛県上島町 歴史・公民
  21. 沖縄県八重山教科書採択地区(石垣市・与那国町) 公民

公立中高一貫校・中等教育学校

8都県(宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、香川県、愛媛県、山口県、福岡県)・2政令市(横浜市・大阪市)、計25校

  1. 宮城県立中高一貫校(全2校) 歴史(新規)
  2. 埼玉県立伊奈学園中学校 歴史・公民
  3. 千葉県立中高一貫校(全2校) 歴史・公民(新規)
  4. 東京都立中高一貫校(全10校) 歴史・公民
  5. 横浜市立南高校附属中学校 歴史・公民
  6. 大阪市立咲くやこの花中学校 歴史・公民(新規)
  7. 香川県立高松北中学校 歴史・公民
  8. 愛媛県立中等教育学校(全3校) 歴史・公民
  9. 山口県立中高一貫校(全2校) 歴史・公民(新規)
  10. 福岡県立中高一貫校(門司学園中学校・輝翔館中等教育学校の2校のみ) 歴史・公民(新規) ※残りの3校は歴史・公民とも他社を採択

特別支援学校中等部

2都県・2政令市(東京都、横浜市、大阪市、愛媛県)

  1. 東京都立特別支援学校(視覚障害対象を除く21校) 歴史・公民(歴史は継続、公民は自由社からの採択替え)
  2. 横浜市立特別支援学校(全校) 歴史・公民
  3. 大阪市立特別支援学校(全校) 歴史・公民(新規)
  4. 愛媛県立特別支援学校(全校) 歴史・公民

私立校

判明分 5校(埼玉県1、東京都1、大阪府3)

  1. 狭山ヶ丘高校附属中学校(埼玉県) 歴史・公民
  2. 帝京大学中学校(東京都) 歴史・公民
  3. 清風中学校(大阪府) 公民
  4. 浪速中学校(大阪府) 歴史・公民
  5. 同志社香里中学校(大阪府) 歴史・公民(新規)

2015年自由社教科書を採択した自治体・学校

(判明分)

国立・公立:採択なし、私立:8校

  • 茨城県・常総学院中学校 歴史・公民
  • 東京都・東京都市大等々力中学校 歴史・公民(歴史は継続、公民は新規)
  • 東京都・私立八王子実践中学校 歴史・公民(いずれも新規)
  • 三重県・皇學館中学校 公民(歴史は自由社採択取りやめ、育鵬社に変更した模様)
  • 滋賀県・幸福の科学学園関西中学校 公民(新規)
  • 兵庫県・甲子園学院中学校 歴史
  • 熊本県・真和中学校 歴史
  • 熊本県・鎮西中学校 歴史

※岡山県・岡山学芸館清秀中学校は、自由社・「つくる会」と育鵬社・「日本教育再生機構」がそれぞれ「歴史・公民とも自分のところが採択された」と主張。第三者の資料は未確認。

育鵬社・自由社を採択しなかった主な自治体

赤太字…前回2011年に育鵬社・自由社を採択したが、2015年には他社に採択替え。

  • 東京都大田区 前回2011年に育鵬社歴史・公民採択。今回は歴史・公民ともに東京書籍。
  • 神奈川県立平塚中等教育学校 前回2011年は担当教員希望を覆し、校長が学校希望として育鵬社歴史を申請。今回は学校希望として別の教科書が出されて教委も追認し採択阻止。
  • 広島県尾道市 2011年育鵬社公民採択。今回は公民は帝国書院。歴史は東京書籍で、育鵬社の継続採択阻止。
  • 島根県益田教科書採択地区(益田市・津和野町・吉賀町) 2011年育鵬社歴史採択。今回は歴史は帝国書院。公民は教育出版で、育鵬社の継続採択阻止。
  • 愛媛県今治市 09年扶桑社歴史・公民、11年育鵬社歴史・公民採択。今回は歴史・公民とも東京書籍に。
  • 相愛中学校(私立・大阪府) 2011年公民で育鵬社採択。今回は日本文教出版に採択替え。
  • 開明中学校(私立・大阪府) 2011年歴史・公民で自由社採択。今回は歴史・帝国書院、公民・東京書籍に採択替え
  • さいたま市
  • 東京都品川区
  • 東京都中野区 教育委員から育鵬社教科書を推す強い動きがあった模様。最終的に教育出版に。
  • 東京都練馬区 一部教育委員が育鵬社教科書を推すが否決
  • 東京都杉並区 2005・09年扶桑社採択。2011年に他社へ採択替えで採択阻止。2015年は育鵬社・自由社を推す教育委員はいなかった。
  • 東京都三鷹市 現職教育委員が「日本教育再生機構」の雑誌に対談記事を出していた。
  • 川崎市 全4採択地区・中高一貫校のいずれも、歴史・公民ともに教育出版を採択。
  • 神奈川県横須賀市
  • 神奈川県鎌倉市
  • 千葉県船橋市 育鵬社は審議会の答申では採択候補にあがらず。一部教育委員が席上で育鵬社を提案するが否決
  • 名古屋市 市長・教育委員会サイドからの育鵬社誘導の動きがあったが阻止。
  • 大阪府茨木市 大阪維新の会系の首長の自治体。
  • 大阪府柏原市 大阪維新の会系の首長の自治体。
  • 大阪府和泉市 市長が教育再生首長会議に参加。
  • 北九州市 育鵬社採択の可能性があると指摘されたが、最終的には退ける。

ほか

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする