いじめ

辞書的な定義での「いじめ」は、肉体的・精神的に自分より弱い相手に対して、暴力やいやがらせなどによって苦しめることを意味する。学校でのいじめのほか、職場など社会でのいじめも問題となっている。

文部科学省による学校でのいじめの定義は、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的・物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」としている。発生場所は学校の内外を問わないとしている。またどのような個別行為をいじめと判断するかについては、表面的・形式的ではなく、被害者の立場に立って判断することになっている。

いじめはしばしば問題化し、いじめによる自殺事件や身体的・精神的に重大な障害を負う事件なども多く発生している。近年では携帯電話やインターネットの普及により、インターネットを使用した「ネットいじめ」も問題化している。

◎主ないじめ事件の事例


◎主ないじめ事件の事例

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする