大学入学シーズン近づく:一気飲み防止呼びかけ

 大学入試はほぼ一通り終了し、入学準備の時期となっています。
 大学入学時期は、新しい生活を踏み出す喜ばしい時期である一方で、飲酒事故が多発する時期でもあります。
 入学シーズンを前にして、一気飲みや飲酒強要などのアルハラ(アルコール・ハラスメント)を防止するキャンペーン活動がおこなわれています。

 新入生歓迎コンパなどでの「一気飲み」強要などで重大な事態を招いたという事故は、過去にも多発しています。一気飲みで急性アルコール中毒を起こして死亡したり後遺症で勉学が続けられなくなったなどの事故、新入生歓迎コンパのあとに川への入水を強要された末の水難事故などが過去に発生しています。
 このような事故を決して再発させてはなりません。一気飲みやアルハラなどの危険な風潮はすぐになくしていかなければいけません。急性アルコール中毒などの事故が起こらないようになることを願います。