吹田市長、全国学力テスト成績公表を強く否定

 大阪府吹田市の阪口善雄市長は9月19日、全国学力テストの市町村別成績公表を否定する意向を示しました。

 大阪府では橋下徹知事が、全国学力テストの市町村別成績公表を求める意向を示しています。また大阪府内の一部の自治体も、自治体成績の公表を決めています。
 阪口市長はこのことに対して、「教育で点数だけに焦点を合わせる馬鹿なことはできない。知事に対する宣戦布告です」「教育の本質の論議が失われている。アホな大騒ぎにつきあっていられない。点数だけで評価できないのは自明の理。学校が塾になりかねない」「点数だけが正しいという風潮に警鐘を鳴らしたい」などと強く批判しています。
 阪口市長の発言は、表現は多少過激だとはいえども、中身そのものは全くの正論だといえます。この問題に関しては、市長発言を全面的に支持します。
(参考)
橋下知事に「宣戦布告」 吹田市長、学力調査結果非公表(asahi.com 2008/9/19)

スポンサードリンク