環境教育の独立教科化検討に意欲:文科相

 鈴木恒夫文科相は各マスコミ取材に対して、小中高校に「環境」を新教科として導入することを検討したいという意欲を示したということです。

 環境教育については、現状では各テーマに応じて各教科や総合学習で適宜取り上げられています。独立教科とすることで学習を強化させるねらいがあるようです。

 一般論・理論的な問題としては、教科化も一つの選択肢だとは考えられます。しかしどのような形にするのであれ、拙速な導入で混乱が起こるというようなことは避けなければなりません。仮に導入するにしても、十分な研究や世論の成熟など各種の要因にも配慮しなければなりません。