暴力容認意見4割届く:宮崎県知事「体罰」肯定発言

 東国原英夫・宮崎県知事が「体罰」肯定ととれる「昔はげんこつで教えられたが、最近はできなくなっている。愛のムチ条例はできないか」などと発言した問題で、宮崎県庁に約40通の意見が届いていることが明らかになりました。


 ここで気になったのは、意見を寄せた人のうち約4割が知事発言を容認し、暴力を肯定しているということです。「体罰」・暴力肯定派はそもそも自作自演で多数派に見せかける工作をすることも珍しくないといえども、それを差し引いても4割も容認する者がいるということは非常に危険なことです。
(参考)
◎公開質問状:知事「体罰は愛のムチ」発言 宮崎女性ネット「軽率な発言だ」 /宮崎(『毎日新聞』宮崎版 2008/7/2)