北星学園大学脅迫事件、脅迫電話をかけた人物に罰金の略式命令

 北星学園大学(北海道札幌市)の非常勤講師について、同講師が朝日新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わっていたとして、同講師を辞めさせなければ学生に危害を加えることをほのめかす脅迫が大学に相次いでいる問題で、大学に脅迫電話をかけたとして威力業務妨害容疑で逮捕された上村勉(64)=新潟県燕市新生町=について、札幌簡裁で罰金30万円の略式命令が出ていたことがわかった。

 決定は11月14日付。2014年9月に大学に「(講師を)辞めさせないのか。ふざけるな。爆弾を仕掛けるぞ」などと脅迫電話をかけた容疑で10月23日に逮捕されたが、11月5日に釈放されていた。札幌区検が11月7日付で略式起訴していた。

 法的には「単なる」(というのも語弊があるが)暴言で脅迫した事件として処理されるのだろうが、言論の自由や大学自治に大きく影響を与えるような重大な事件でもあり、この観点からは軽すぎるような気もしないでもない。

 またこの脅迫電話の他にも、脅迫状が大学に届く、学外の政治団体とみられる者が大学近くで恫喝的な街頭宣伝をおこなうなどの動きがあったとされる。脅迫状についてはこの人物の関与は確認できず、別の犯人のしわざである可能性が高いとされている。この事件についても、しっかりと処理してほしい。