中2男子が校舎から転落して重傷、背景にいじめか?:愛媛

 愛媛県愛南町立中学校2年の男子生徒が11月4日朝、校舎から転落して重傷を負っていたことがわかった。この生徒へのいじめがあったという情報もあり、学校関係者が調査しているという。

 同日午前8時40分頃、通りかかった教諭が、校舎の間の通路で生徒が血を流して倒れているのを見つけた。直前にこの生徒が校舎2階の教室から3階へと階段を登っていたという目撃情報があり、校舎3階の窓から転落したとみられるという。

 また生徒の保護者が2度にわたり、生徒がいじめを受けているのではないかとして学校に相談していた。学校側は、この生徒が同級生から悪口を言われていたなどのいじめを確認したという。

 生徒の一日も早い回復を願う。状況からは、いじめを引き金とした自殺未遂の可能性も捨てきれない。ていねいな調査が望まれる。

(参考)
◎中2男子、校舎から転落し重傷…悪口などいじめ(読売新聞 2014/11/5)

スポンサードリンク