建物の中高層階に保育所449ヶ所、読売新聞調査

 読売新聞の調査によると、建物の4階以上の中高層階に保育所が設置されているケースが全国66自治体に449ヶ所あることが確認された。

 内訳は東京都129ヶ所、大阪府58ヶ所、神奈川県48ヶ所、愛知県32ヶ所、福岡県23ヶ所などとなっている。

 中高層階では、乳幼児の災害時の避難が困難なことなどの問題があることが指摘されている。2015年度より保育所設置基準が緩和され、中高層階での保育施設設置も増加する可能性があるという。

 保育所の増設は急務だとはいえども、単に作って数合わせすればいいというわけではない。条件の劣悪な保育所を量産して子どもの命を危険にさらすということは、あってはならない。作るにしてもしっかりしたものを作るべきで、安易な条件緩和は問題だろう。

(参考)
◎4階以上の中高層階に保育所、全国で449か所(読売新聞 2014/9/27)