送迎車に取り残されて熱射病で死亡事故:北九州市の保育園

 北九州市小倉北区の無認可保育園「中井保育園」で7月27日、保育園の遠足の送迎車内に園児の2歳男児が取り残され、熱射病で死亡するという痛ましい事件が発生しました。


 ありえないことが起こってしまったことに、愕然とします。亡くなった園児が受けた苦しみや、ご両親や親族らの気持ちを考えると、とてもいたたまれません。
 午後1時半頃に遠足帰りの送迎のワンボックスカーで、園児を降ろし忘れていたことにも気付かず、また点呼や確認もせず、夕方になって初めて気付いたということです。降ろし忘れていることにすら気付かないということ自体が、通常ありえないことです。しかも夕方まで気付かなかったとか、もう冗談じゃないとしかいいようがありません。だいたい、朝には元気で遠足に参加していた園児が昼にはいなくなっているということ自体、誰もおかしいと気付かないのかと思うと、冗談じゃないと思います。