続々と明らかに…

 私立高校の合格実績水増し問題は、当初明らかになっていた大阪府と兵庫県だけでなく、全国的に明らかになりつつあります。滋賀県彦根市の近江高校・静岡県藤枝市の藤枝明誠高校でも、学校側が受験料を負担して生徒に多数の大学を受験させていたと報じられています。

 やはり全国的に広がっていた問題だったのか、と感じます。今後もほかの地域でも続々と明らかになってくる、という気がしてなりません。
 一番最初に問題が明らかになった大阪府では、大阪府私学課が府内の全私立高校への実態調査を始めています。しかし全国的に発覚していることを考慮すれば、文部科学省による全国的な実態調査が必要になるでしょう。

スポンサードリンク