いじめ深刻化:米国の学校でも

 アメリカの学校でも、いじめ問題が深刻化しているということです。

米国の学校でいじめ深刻化 被害者家族の損害賠償請求増える〔Livedoor news『ベリタ通信』2006/2/19〕
 アメリカでもいじめ問題は過激化する一方で、「加害者への対応が甘い・学校側の責任回避」などの不満が被害者側から出ているということです。
 いじめをなくすこと・いじめ被害に対して適切な対策をとることなどは、被害者の人権にもかかわってくることで、できるだけのことをしていかなければいけません。その一方で、アメリカでもいじめへの対応に苦慮していることが読みとれます。

スポンサードリンク