大学学費への認識 民間会社が調査

 高校生らに進路相談会を開催している会社「ライセンスアカデミー」(本社・東京都新宿区)が高校と大学を対象におこなったアンケートによると、高校側は「大学学費が大学進学の制約になっている」と考える傾向が強い一方、大学側はそう考える傾向が比較的少ないということが明らかになりました。
◎「経済格差」高校・大学で認識差 大学学費の民間調査(『asahi.com』2006/2/13)
 本人の学力や希望・学問への意欲などに関係なく、高学費のために大学進学を断念したり学費のより安いところへの志望変更を余儀なくされるなどということもあるというのは、学ぶ権利からみても疑問です。
 学費の値下げや奨学金制度の充実など、学生の経済的負担をできるだけ減らすような対策を強めることが求められます。

スポンサードリンク