「HP無断転載・侮辱コメント」教師を懲戒免職

 「交通事故死した児童の写真を自身のサイトに無断掲載したうえ、遺族感情を逆撫でする不謹慎なコメントをつけた」「児童のわいせつ画像を知人に送信した」などとして逮捕・起訴された、東京都羽村市立小学校教諭・W(33)について、東京都教育委員会は3月19日付でこの教諭を懲戒免職処分にしました。

 ことの重大性を考えると、この教諭への懲戒免職については、特に重すぎる処分というわけでもないでしょう。また起訴された行為については、司法の場できちんと裁かれるべきでしょう。
 しかしその一方で、このW教諭については教諭の職務の上でも「暴力・『体罰』や、わいせつな行為を受けた」という教え子の児童からの告発が寄せられています。。残念なことですが、この訴えについては不問のままになっています。
 学校内でおこなわれた教え子への暴力やわいせつ行為について、東京都教育委員会が事実関係を明らかにしないまま終わったという点については、非常に残念です。