浜松日体高校「体罰」、暴行日常的と認める

 静岡県浜松市の私立浜松日体高校男子バレー部顧問教諭が部員に暴行を加え、告発動画がネット投稿された問題に関連して、学校側は9月21日までに、顧問の「体罰」が日常的だったと認めた。


 学校側は当初、教諭側への調査などをもとに、「告発動画に示された『体罰』はあったが、日常的ではなかった」と発表していた。
 しかし学校側の生徒への聞き取り調査やマスコミの取材で、教諭が日常的に暴力を振るっていたという証言が相次いだ。また学校側自身が、教諭の以前の「体罰」を把握していたことも明らかになった。
 常習的であるにもかかわらず、表面化した事件だけを取り上げて「常習的ではない」として、表面化しなかった事案がばれなければ逃げ切るつもりだったのだろうか。
(参考)
◎当初否定も…浜松日体高、日常的体罰認める(日本テレビ 2013/9/21)