大阪府教委、君が代口元チェック通知

 大阪府教育委員会が、入学式・卒業式の際に教職員が「君が代」を斉唱しているかどうか、管理職が口元を確認して府教委に報告するよう求める通知を出していたことがわかった。


 2013年9月4日付で、府立高校138校と府立支援学校31校の計169校に出されたという。
 2012年3月に大阪府立和泉高校で、当時同校校長だった中原徹・現大阪府教育長が、卒業式で教職員の口元をチェックしていたことが明らかになり問題となった。批判に対して中原氏は、行為は正当かのような主張をおこなった。
 今回の通知は、教育長になった中原氏の主張を踏まえたものだとみられる。
 学習指導要領では、学校行事は学校の自主性に基づいて運営されることになっている。日の丸・君が代についても、強制は望ましくないとする政府見解が出ている。それにもかかわらず一方的に押し付け、斉唱しているかどうかまで口元をチェックするなど、著しい問題がある。
(参考)
君が代斉唱、口元監視を正式通知 大阪府教育委員会(共同通信 2013/9/19)