いじめを苦にして?中学生自殺:名古屋

 名古屋市教育委員会は7月11日、同市南区の市立中学校に通う2年の男子生徒が7月10日に自宅近くのマンションから転落死し、いじめ被害を訴えて自殺をほのめかす内容が記されたノートが見つかったと発表した。市教委は事実関係を調査する方針。


 7月10日午後3時半頃、マンションから生徒が転落したと付近の住民から119番通報があり、学校にも連絡があった。また同じ頃に、生徒の母親が「自宅でノートを見つけた」として学校に駆け込んだという。
 ノートには、複数の人から「死ね」と言われたことや、嫌気が差したなど、いじめを受けていたことやいじめを理由にした自殺が伺われる内容が記されていたという。
 第一報での発表の段階とはいえども、いじめ自殺の可能性が疑われるものである。きちんとした調査がされることを願う。
(参考)
◎中2が転落死、いじめ疑わせるノート残す 名古屋(朝日新聞 2013/7/11)
◎自殺か?マンションから中2男子転落死…名古屋(読売新聞 2013/7/11)